HAARP vs e-PISCO 4:HAARP活動再開、いよいよか?

みなさん、こんにちは。

今日アラスカ・ガコナのHAARPのデータを見たところ、このところまったく平穏無事であったものが、再び動き始めたようである。

Fluxgate Magnetometer
e0171614_19323825.jpg

e0171614_1403282.jpg

Induction Magnetometer
e0171614_19334922.gif

e0171614_18485797.gif

e0171614_1405392.gif

(今日10月8日、再び「星状パターン」が復活)

ところが、この大事な時期に弘原海博士のe-PISCOは「調整中」ということで、一番知りたい千葉・南房総のデータを封印してしまった。これは”暴挙”だろう。こうなると、e-PISCOもほぼ閉鎖間近なのかもしれない。もしそうなら、大変残念なことである。

千葉・南房総
「調整中」
神奈川・厚木
e0171614_1413315.gif

兵庫・川西
e0171614_1415477.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2009-10-06 14:02 | HAARPモニター観察

<< もうすぐアメリカ政府が「UFO... いよいよ10月9日、月の南極に... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE