世界各国の電離層の観測と地震の研究:日本国内にも電離層観測所はたくさん存在する!

みなさん、こんにちは。

アラスカ・ガコナのHAARPの「磁力計」や「リオメーター」も良いが、やはり国内の地震には国内で観測している装置が好ましい。最近、e-PISCOの掲示板にそういった日本全国に電波学者たち(地震学者ではない)によって”すでに”張り巡らされている電離層観測所を紹介した貴重な人(テラさん)がいたので紹介しておこう。以下のものである。

世界各国の電離層の観測と地震の研究

日本の電離層観測所の数々
公的機関
沖縄亜熱帯計測センター
太陽地球環境情報サービス
民間機関
行徳地震前兆観測PJ 電離層大気層観測
e0171614_1505227.jpg


こういったデータを基に、「地震雲」以外の科学の目を通して日本の地下活動を注視するというのも有効だろう。「草の根学者」たちの活躍が望まれる。
[PR]

  by Kikidoblog | 2009-10-25 15:02 | HAARPモニター

<< ガコナHAARPモニターで地震予知? 「月面基地」と「火星基地」は存... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE