白人はワクチンを打つふりして有色人種を殺す?

みなさん、こんにちは。

日本のテレビのサスペンスドラマで見るシーンによくこんなものがある。「毒をもる相手といっしょにワインを飲む振りをして自分は飲まず、相手だけに毒入りワインを飲ませる。」 どうやら新型豚インフルエンザ・ワクチン騒動も実はこれと同じ手口だったという様相を呈して来たように見える。欧米の白人以外を抹殺したいEUやアメリカが、世界中にワクチン騒動を拡大して有色人種にワクチン接種するように、一見自分たちもワクチン接種を強制するように見せかけておいて、実は後々いろんな理由から接種を自粛する。そんなニュースがこのところ飛び交ってきた。一方で日本はまんまとその手口に乗って、100人を超す多くの人々の命が失われた。ご冥福を祈る。しかし、今度は健康人にまでその魔の手が伸びる。そんな状況と言えるだろう。やはり白人の方がずる賢いということですナ。

日本:
新型ワクチン、「細胞培養法」で製造増強へ
”厚生労働省は新型インフルエンザ対策として、国内のワクチン製造体制を増強する方針を決めた。”
「新型」ワクチン、健康な成人にも接種へ
”政府の新型インフルエンザ対策本部(本部長=鳩山首相)は15日、これまで妊婦など優先接種対象者に限っていた新型インフルエンザワクチンを、健康な成人にも接種する方針を決めた。”


欧米:
仏メーカー、乳幼児向け新型インフルのワクチンを自主回収
”(CNN) 乳幼児向けの新型インフルエンザワクチンを供給している仏サノフィパスツールは、同ワクチンの効果が不十分であることが分かったとして、自主回収を発表した。”

伊、ワクチン接種率低く廃棄も 新型インフル
”【ローマ共同】イタリアで、新型インフルエンザのワクチン接種対象となっている妊婦や医療関係者の接種率が極めて低いためワクチンが大量に余り、今後一般の人への接種が始まっても使われずに廃棄される可能性が高いことが分かった。”

新型インフル「35%発症で15州の病院満床」米で予測
”また昨年、全米の成人(18~64歳)の季節性インフルエンザワクチン接種率は36.1%だったが、新型インフルエンザの重症化リスクが比較的高い18~49歳では24.1%と低く、報告書は接種の必要性の周知を求めている。”

参考:WHOのミスター・インフルエンザが醜い利害絡みで調査対象に by F・ウィリアム・イングドール
[PR]

  by Kikidoblog | 2009-12-16 13:22 | ワクチンコンスピラシー

<< 寒波到来?:地球温暖化はどうな... 陰謀カードゲーム「 イルミナテ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE