なぜアメリカは戦争を続けるのか?

みなさん、こんにちは。

今日はクリスマス・イヴである。かつての80年代のバブル全盛期のように、クリスマス・イヴを恋人たちのイベントと見る事もできる。しかしそれも今や昔。いまイエス・キリストがこの世界を見ていたとしたら、どう思うだろうか? 人類の将来に輝きを見るのか? あるいは、暗黒を見るのか? どっちだろうか? 世界はどうなるのだろうか?

世界の状況をコントロールしかねないアメリカ合衆国が、どんな時代を歩んできたかを見事に物語る非常に興味深いYouTube番組を見つけたので、紹介しておこう。これを見れば「自由の国アメリカ」は博物館の遺物であるということが分かるだろう。アーメン。

なぜアメリカは戦争を続けるのか 1-12


なぜアメリカは戦争を続けるのか 2-12
なぜアメリカは戦争を続けるのか 3-12
なぜアメリカは戦争を続けるのか 4-12
なぜアメリカは戦争を続けるのか 5-12
なぜアメリカは戦争を続けるのか 6-12
なぜアメリカは戦争を続けるのか 7-12
なぜアメリカは戦争を続けるのか 8-12
なぜアメリカは戦争を続けるのか 9-12
なぜアメリカは戦争を続けるのか 10-12
なぜアメリカは戦争を続けるのか 11-12
なぜアメリカは戦争を続けるのか 12-12

この番組の中には、「イルミナティー」という言葉も、「NWO」という言葉も、「陰の世界政府」も「陰の政府」という言葉も何一つ出てこない。しかしながら、ここで語られている内容そのものが同じことを描いている事は明らかである。

どうやらこの番組はまだブッシュ政権の時代の2005年に作られたのもらしい。この時には、アメリカの軍産複合体はアメリカ国外を戦場にして儲けるという論調であった。しかし、軍産複合体がこの方法によって軍需産業で儲けるのであれば、世界中が戦場になった後にはアメリカ国内ですら戦場にしなくてはならないということになるだろう。もしこういう事ができる人たちがいるとすれば、それはアメリカ国民を人とは考えないというタイプの人だろう。

いずれにせよ、実に興味深い番組である。
[PR]

  by Kikidoblog | 2009-12-24 21:42 | 真の歴史

<< ワクチンは無数のウィルスやマイ... リオネル・メッシ前人未到の年間... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE