「坂の上のケムトレイル」

みなさん、こんにちは。

今日は、例の「ケムトレイル」
e0171614_17273755.jpg

に関する非常に良いYouTube番組を見つけたので紹介しておこう。以下のものである。

キラー・ケムトレイル 衝撃の真実(日本語字幕版)


JALにて撮影した飛行機雲ができる瞬間


それにしても、地球表面を宇宙から見た映像に、地球表面が無数のケムトレイルのクモの巣によって覆われていたのには驚いた。宇宙飛行士の若田光一さんもきっと見ていたはずである。

イルミナティーが、世界経済をリーマンショックで経済破綻で崩壊させたおかげで、いまや旅行客は激減し、航空会社産業は廃業の危機にある。そこでイルミナティーの手下となった米軍が空いた民間航空機をチャーターし、乗客の代わりに膨大なエアロゾルを搭載して世界中の空に散布する。よくわからないが、どうやらこんなストーリーが見えてくる。

まあ、イルミナティーがいま地球でやっていることは、昨夜見た「アバター

の惑星パンドラで地球人(たぶんイルミナティー)がナヴィに対して行ったことと全く同じ事を今現在この地球上で行っているというところだろう。おっと失礼、まだ見ていない人には禁句であった。

NHKの「坂の上の雲」の中の言葉で言えば「Clearance of Indians(クリアランス オヴ インディアン)=インデアンの洗浄」であろう。したがって、今イルミナティーが行っている事は、「Clearance of Earthians(地球人の洗浄)」 あるいは「Clearance of Human Beings(人類の洗浄)」ところだろう。

ところで、
「▪パーカー・セルフリッジ - ジョヴァンニ・リビシ
RDA社の人間で鉱物資源開発の責任者。株主の顔色ばかり伺っている俗物」
の株主ってやっぱりイルミナティー(NWO)のことだよナ。

それにしても非常識で頭の狂った正規の職を得た科学者が増えたものである。こういう輩が増えると、いつか今度は科学者そのものが排斥されて、それこそイルミナティーのアジェンダが完了する。困ったことである。

参考文献:
ジオエンジニアリング概説
フィージビリティスタディ 意図的・非意図的気象改変に関する研究
[PR]

  by Kikidoblog | 2009-12-28 17:35 | ケムトレイル

<< チャーリー・シーンさんのメッセ... ワクチンは無数のウィルスやマイ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE