政治家の闇vs検察の闇:どっちが根が深い?

みなさん、こんにちは。

はてさて、最近の日本は内戦の危機にあるようだが、実際に「検察vs鳩山小沢民主党の対決」の闘争を戦争に例えた人もいる。
三井さん、検察への反転攻勢を熱弁1:9分MOV01357.MPG
三井さん1・18シンポを知って語る.mpg
三井さん、1・18に3つの緊急提言!.mpg

しかしながら、今回の「検察vs小沢民主」の戦い、というより(おそらくこれは一種のジョークなのだろう。なぜなら、プライバシーの侵害にあたるため、だれも個人の預貯金や金の譲渡について個人の使途についてとやかく言う事はできない相談だから)、我々一般人にとって何が重要かと言えば、「検察vs小沢民主」より、「検察汚職vs小沢汚職」の方だろう。

つまり、今回の「小沢さんの数億円の使途不明金の行方」より、拓銀を破綻させた「検察OBの370億円の使途不明金の行方」の方だろう(検察・警察は日本最大の犯罪組織)。この記事にはこうある。

『中岡の企業経営のブレーンには、元東京高検検事長の則定衛が座っていた。さらに中岡の会社の監査役には元広島高検検事長の田村弥太郎、元大阪地検検事の瀬口猛、元広島高検検事長の小島信勝、元札幌地検検事長の中川一が座っていた。警察の事実上の上部組織である検事の、さらに最高位の地位にある検事長をこれだけ監査役に座らせ、それで使途不明金が370億円とは、「どういう事か?」』

検察さん、我々がほじくって欲しいのは、小沢さんの100倍の使途不明金はどうなったんだってことサ。まさか、アメリカのNSA(これをNASAと間違えない事、これは国家安全保障局のことでCIAよりはるかに巨大な世界組織)やCIAにただでくれてやったということはないだろうナ。このお金で日本国内上空に「ケムトレイル」の雨あられってわけないでしょうナ?
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-01-21 22:05 | コンスピラシー

<< 「アリゾナ州ピナル空港」:ここ... HAARPに地震波か? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE