ついにHistoryChannelが「HAARPとケムトレイルの関係」を暴露!!

みなさん、こんにちは。

つい最近、私は「HAARPとハイチ地震の関連」についての科学的説明を行っているYouTube番組を見つけたので、これを紹介しておこう。以下のものである。残念ながら英語である。

Truth TV World News-9/11 LIVE





上のYouTube番組で登場した番組は、アメリカのHistory channelで放送された番組のようである。そのHistory channelの番組でついにケムトレイルとHAARPの関係が暴露されたようである。以下のYouTube番組である。

History Channel The Truth About Chemtrails And HAARP Technology


1/4 Chemtrails and HAARP Weather Warfare CONFIRMED by History Channel


2/4 Chemtrails and HAARP Weather Warfare CONFIRMED by History Channel


3/4 Chemtrails and HAARP Weather Warfare CONFIRMED by History Channel


4/4 Chemtrails and HAARP Weather Warfare CONFIRMED by History Channel



これらの番組の説明によれば、
「大気中にケムトレイルを撒き、そこへHAARPで低周波電磁波を照射するとケムトレイルのエアロゾルに含まれている金属粒子が熱せられ、それが周りの大気温度を急上昇させる。そうやって気象をコントロールし、大雨を降らせたり、さまざまな気象現象を引き起こす。一方、低周波電磁波を直接地中に向って照射すれば、地震を引き起こすことができる。」
というようなものである。

ようするに、HAARPとケムトレイルのエアロゾルに金属イオンを含めて気象操作を行い、「地球温暖化」を演出し、金属イオンやさまざまなウィルスを含めてインフルエンザ流行などを演出する。その一方で、HAARPを地中に放って地震を誘発し天災を演出するという作戦のようである。

しかしながら、今の日本の国会を見ていても、国会議員や官僚のだれの頭にもこういった世界の常識のかけらも入っていないようである。これでは、日本人は早々に滅亡は避けられないだろうナ。もっともっと勉強して欲しいものである。

やはり
e0171614_1891784.jpg

利権対新政権の天王山より)
のような気象はHAARPのせいと言えるのだろう。
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-01-27 18:02 | HAARP

<< 「1・18緊急シンポ」:鳩山さ... 「ビームイベント」:スカラー波兵器? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE