「ヘンリー・ディーコン」インタビュー:地球のアセンションは近い!

みなさん、こんにちは。

プロジェクト・キャメロットにはたくさんの興味深いインタビューがあるが、ボブ・ディーン(Bob Dean)さんとヘンリー・ディーコン(Henry Deacon)さんのインタビューは非常に興味深い。今回は、ローレンスリバモア研究所でさまざまなハイテク科学技術の研究をしてきたという元ジェーソン・スカラーの物理学者だったという、ディーコンさんのものを紹介しておこう。以下のものである。

Arthur Newman (aka Henry Deacon) - speaks at "State of the Planet" - A Groundcrew Amsterdam Conf.


Rafael Palacios interviews Henry Deacon


これらの中には「ケムトレイル」、「インフルエンザ」の問題なども議論されている。インフルエンザにはワクチンより、ビタミンD−3が効くと言っている。ワクチンは危険だから、特に神経系に悪いから自分は受けないと言っている。

ついでに、以下のサイトの中にあるものも非常に興味深い。
The Barcelona Exopolitics Summit 23-26 July 2009
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-03-14 21:19 | 未知の宇宙文明

<< 「ヘンリー・ディーコン」インタ... HAARPモニター群から地震電... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE