「メーデー」=イルミナティーの日:”イルミナティーの目”がそこら中!!

みなさん、こんにちは。

今日5月1日は、俗にいう「メーデー」、イルミナティーの日である(1776年5月1日にヴァヴァリアのイルミナティーが誕生。イルミナティの真実)。そこで、すでに我々の現実世界がここまでイルミナティーに侵略されてしまったという証拠をいくつか紹介しておこう。

アメリカの漫画「トムとジェリー」
Tom & Jerry Illuminati



マクドナルドのCM
McDonalds Illuminati commercial



極めつけは、イギリスの謎のコマーシャル
(これは洗脳的なので精神状態の弱い人は見ないこと!!)
NEW! SHOCKING U.K ILLUMINATI ADVERT



日本のアニメ「Naruto」
Naruto Illuminati 666


他にもたくさん似たような感じのものがある。 ほんと正気の沙汰ではない御仁が増えて来たようである。実際、今私が使っているグーグルアースにもコントローラーの真ん中に目が潜んでいる。

いったい我々の世界はどうなってしまうのだろうか?


ところで、ついでにメモしておくと、今日のNHKの番組で知ったことであるが、今日始まった上海万博のイギリス館
e0171614_22205778.jpg

愛称「タンポポ」のイギリス館の外装が完成
の壁には無数の光ファイバーが仕込まれている。その先端には何かの「種子」が仕込まれていて、半年後に万博が終了した際中国の子供たちにのその種子が配られる予定であるという。この種子はおそらく遺伝子組み換え種子でモンサント製(エリザベス女王の会社)であろう。もしそうであれば、いずれ中国に無数のモンサント製の植物が蔓延ることになる。我々がこのようなことをハワイで行えば、即刻逮捕であるのだが、イギリス人というのは実に巧妙にこうしたことを行うようですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-05-01 22:22 | コンスピラシー

<< HAARPに地震波か? アル・ゴア元副大統領の洗脳教育... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE