サッカー日本代表、岡田ジャパンに捧げる歌:「民衆の歌声が聞こえるか?」

”怒れる者たちの歌が聞こえるか 圧政に屈しない男たちの魂の歌が”

みなさん、こんにちは。

今や犬飼会長に日本サッカー界を独裁され、そのイエスマンの岡田監督に日本代表をいいようにされ、南ア大会も3戦全敗でとんぼ返りのタイムラインをたどりつつある日本代表。そんなサッカー支配者層の人々に私は以下の歌、「民衆の歌声が聞こえるか?」を捧げたい。これはまた、サッカー日本代表応援歌にはもってこいである。さらにまた、この「民衆の歌」を日本の国歌に推挙したいところでもある。


Les Miserables - Do You Hear the People Sing? (TAC)


(ほぼ直訳)

おまえに民衆の歌が聞こえるか 怒った男たちの歌声が
もう二度と奴隷とはならない民衆の音楽だ
おまえの心の鼓動がドラムの音とこだます時、
明日が来れば始まる人生がある

おまえは我々の十字軍に加わるか
だれが強者で私といっしょに立ち上がるだろうか
バリケードの向こうにおまえが見たい世界があるのか
おまえに自由になる権利をくれる戦いに参加しないか!

おまえに民衆の歌が聞こえるか 怒った男たちの歌声が
もう二度と奴隷とはならない民衆の音楽だ
おまえの心の鼓動がドラムの音とこだます時、
明日が来れば始まる人生がある

おまえはすべてを捧げるつもりはあるか
われわれの旗印を前進させるために
あるものは倒れ、あるものは生き残るだろう
でも立ち上がり、機会を狙うだろうか
殉教者の血がフランスの草原に水を注ぐだろう

おまえに民衆の歌が聞こえるか 怒った男たちの歌声が
もう二度と奴隷とはならない民衆の音楽だ
おまえの心の鼓動がドラムの音とこだます時、
明日が来れば始まる人生がある


レ•ミゼラブル / 資生堂





おまけ
I DREAMED A DREAM 夢やぶれて ~Hiromi Iwasaki 岩崎宏美 レ・ミゼラブル より


岡田ジャパンがこの「I DREAMED A DREAM 夢やぶれて」にならないことを祈るが。
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-05-13 15:11 | サッカー&スポーツ

<< 日本の「ワクチンビジネス」の首... HAARPに地震波か? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE