メッシのバルサ2連覇:W杯南ア大会はメッシの大会となるか?

みなさん、こんにちは。

今回は、欧州リーグも終了し、これから南アW杯へ突入するサッカーの話題。

欧州リーグでは、いよいよ「(足に)吸い付くドリブル」のリオネル・メッシ
e0171614_1449666.jpg

の時代が到来した。昨年のバロンドール初受賞に続き、今期も2冠。欧州得点王となり、伝説のマラドーナ、W杯得点王記録のブラジルのロナウドに並ぶ欧州得点王に輝いた。
マラドーナ超え!メッシ得点王/スペイン
e0171614_14495013.jpg



FC Barcelona Vs Valladolid (4-0) All Goals & Full Highlights - 16/05/10


FC Barcelona vs Valladolid 4-0 Celebration HQ - GANADOR LIGA 2010


The Legend of Lionel Messi



どうしてこういう怪童、怪物が日本から出てこないのだろうか?

そこにはさまざまな理由があるだろうが、メッシのドリブルから学ぶべきことは多い。169cmのメッシのプレーを見る限り、けっして日本人にできない技をやっているわけではなく、鋭い切り返しとポジショニング、そして冷静さ、そういったものの積み重ねでしかない。若者たちには、メッシから学んで欲しいものである。

さあ、この絶好調のメッシが、ワールドカップに挑む。
e0171614_152010.jpg

2010年W杯・南アフリカ大会:グループリーグより)

アルゼンチンのメッシの大会となるのだろうか? 
私の個人的予想では、決勝は、アルゼンチン−スペインで、アルゼンチンの優勝。はたしてどうなるか?


おまけ
[adidas FOOTBALL DREAMS] -ANDORRA- PART2


リオネル・メッシ前人未到の年間15冠達成!!:ついにメッシ時代到来!
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-05-18 14:54 | サッカー&スポーツ

<< 三浦カズの思い届かず!:あの時... マスゴミ、東原亜希、ケムトレイ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE