J・ヴェンチュラの「ダンカン・オフィニアン」インタビュー:マインドコントロール

みなさん、こんにちは。

日本のマスゴミのことを見ていると、本当に腹が立つばかりなので、今回はちょっと異なる話題を紹介しておこう。それは、元海軍特殊部隊出身で元プロレスラー出身で元ミネソタ州知事のジェシー・ヴェンチュラ
e0171614_15472266.jpg

という人による、「陰謀論」番組である。以下のものである。これは、先に紹介した、アーロン・マックラムの話の中に出てくる、ダンカン・オフィニアン(Duncan O'Finioan)氏である。

ダンカン・オ・フィニオン日本語字幕付
(スティーブン・セガールによく似ている。)

ジェシー・ヴェンチュラによる、この突撃インタビューは非常に短いものであるが、ダンカン・オフィニアン自身が体験した「マインドコントロール」の技術には恐るべきものがある。しかしながら、今では驚くほどのことはなく、それは、例のキューバのグアンタナモ米軍米軍基地
e0171614_15552225.jpg

の捕虜収容所やイラクのアブグレイブ刑務所
e0171614_155762.jpg

で毎日行っていると噂される拷問の数々
e0171614_15481377.jpg

と同じようなものである。したがって、逆に言えば、そういう収容所で一見「拷問」と見えるようなふりをしながら、「マインドコントロール」を行っているというわけである。

ところで、ダンカン・オフィニアンも興味深い人物であるが、このインタビューをしたジェシー・ベンチュラさんも実に謎めいて、不思議な人物であり面白い。

Jesse Ventura」によれば、
まず1969年から1975年まで海軍特殊部隊に勤務、兵役を終えて、
1975年から1984年の9月までプロレスラーをしていた。
それ以後、プロレス協会の仕事やテレビマスコミ関係の仕事をしていたが、
1990年にミネソタのブルックリンパーク市の市長に立候補し当選、
1991年から1995年まで市長をする。そして、
1998年にミネソタ州知事に立候補して当選、
1999年から2003年までミネソタ州知事を勤めたという。

州知事をしている間の2001年に911事件があり、この真相究明に関心を持つようになり、最近の2008年の4、5月から本格的にこの世の陰謀を暴くことに関心が移って「陰謀暴露論者」に加わったということらしい。

以下にジェシー・ヴェンチュラさんの若き日のYouTube番組があったので、それも紹介しておこう。


レスラー時代
Jesse Ventura Portland Wrestling interview(1978)

(頭のいいレスラーであったことがわかる。)

Jesse Ventura vs Hulk Hogan (part 1)(1980s)


Jesse Ventura vs Hulk Hogan (part 2)

(日本でも有名なハルク・ホーガンとの一騎打ち。最初リング外へ逃げ回り、観客相手に様子をうかがいながら、隙をみて相手を痛めつける。最後は両者リングアウトの引き分けに持ち込むあたり、なかなかの策士的レスラーである。)

Jesse "The Body" Ventura vs Ivan Putski - Arm Wrestling(1984)

(相手のアームレスラーにフェイントをかけてじらし、相手が怒ったところで、すかし、実際の勝負になると、やられる寸前でレフリーの目をごまかし、形勢逆転。お互いにへとへとになった最後には相手を椅子でぶっ叩くプロレス技でノックアウト。実にアメリカ白人的なレスラーである。)

ミネソタ州知事時代
Governor Jesse Ventura


いやー、実に面白い人物ですナ。「陰謀暴露」のために身を捧げてもらいたいものである。
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-05-23 15:57 | コンスピラシー

<< お笑い日本の実態 !? マスコミ崩壊:ついにここまで来... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE