カナダのスパイラルUFOはウソ!?

みなさん、こんにちは。

先のChemBlogさんのUFO映像、その続きが出たようだ。
カナダの螺旋UFOは悪戯だった

「カナダで発生した螺旋UFOの船が宇宙に入る様子を記録した、おびただしい数の写真やビデオはチームによって総合されたものではなく、1人の個人によるものだったとその張本人が名乗り出た。カリフォルニア南部の天気予報官、ケビン・マーチンがこれまでに作り出された中でもおそらくは最大となる悪戯の張本人として名乗り出た。マーチンは、彼の理論を徹底的に試す目的で資料をTheWeatherSpace.comに送付したのだという。「騙されやすいのはアメリカ人なのか、それともヨーロッパ人なのか?」マーチンに尋ねた。「次々と陰謀説を唱えるのがアメリカ人、ヨーロッパ人は事実をきちんと捉えるように思われた。私はそれを徹底的に検証するため、宙ぶらりんのCGIビデオと加工済み写真をTheWeatherSpace.comのスペース・ニュース部門のベティー・モーガンに送付することにした」結果、彼の説が正しい事が分かったという。ヨーロッパ人はアメリカ人に比べて現実に上手く対応できたようだ。さらなる調査で分かったのは、マーチンがマーケティング、画像加工、そして市場操作においても長けているように見えるということだ。TheWeatherSpace.comは騙されただけであり、その点に関して私は申し訳なく思っている。」

まあ、こういうことをする人は、この世界で何をやっても許される、偽ユダヤ人と相場が決まっている。かつて物理学の世界でも似たようないたずらがあった。俗にいう、「ソーカル事件」というものである。結局、どうでもいいことになったが、悪意あるいたずらであった。それゆえ、おそらく、今回のいたずらもケビン・マーチンなるユダヤ人のものだろう。

しかし、おそらくこれは、CIAの実験の1つだろうと私は感じる。個人による悪ふざけに見える形で、こうした情報の伝搬ネットワークを追跡するプロジェクトかなにかがあったのだろう。あるいは、こういう「スパイラル=悪ふざけ」という印象を植え付け、ノルウェーのような本物のスパイラル事件を忘れさせるためのエージェントの策略だろうヨ。


Canada Spiral UFO a HOAX.



ところで、その人物は、「アメリカ人はヨーロッパ人より騙されやすい」という仮説を検証したと、それとなく仕込みを入れているが、おそらくこれを流布したかったのだろう。「アメリカ人は騙されやすいから信じるに値しない」というメッセージを伝播したかったというわけだ。

はたして日本人はどうか? 私のサイトでは、大半の人はこれは偽だと判断したようだ。あまり騙されない民族なのかもしれないですナ。

私には、映像より、この虫の音が頭にキンキン響くのが気になった。何かの洗脳音のようにすら感じた。いずれにせよ、怪しい事件ですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-05-25 18:24 | コンスピラシー

<< サッカーは進化した?たわ言を言... 岡田監督辞意表明、「やれ」と犬... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE