NASAの宇宙飛行士撮影の「アデン湾」:地球はケムかった?

みなさん、こんにちは。

今回は再び例の「アデン湾」の話。私は「シーゲート」が映っているかもしれない、アデン湾の映像を時々探しているのだが、そういうものはなかなか見つからないので、いろいろ英語のサイトも見ていたところ、運良くNASAのサイトにアデン湾を宇宙から見たものがあった。これは、宇宙飛行士が直に自分のカメラで窓から撮影したものらしい。これをメモしておこう。以下のものである。

The Gateway to Astronaut Photography of Earth

このサイトではもっといろいろな映像が見ることが出来るようだから、興味ある人、暇な人は見たらいいと思う。

さて、その中でも一番の興味深いものはどうやら以下の写真である。
Astronaut Photography of Earth - Display Record STS098-707-90
e0171614_1354683.jpg


これは、アデン湾を北の方角から撮った映像である。不思議なことに、アデン湾上空かイエメン上空になにやら「ひょうたん型」の飛行物体が映っている。果たしてこれはUFOか?

一方、スペースシャトルの飛行高度とグーグルアースで同じような位置から見た映像を私が作ったので、これも以下に並べておこう。
e0171614_13541764.jpg


どういう対応があるか一目瞭然である。これを見ても、グーグルーアースで見た風景は実際に宇宙飛行士が見ている風景にかなり近いことがわかるだろう。
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-06-03 13:56 | ミステリー

<< HAARPに地震波か? グアテマラの怪:ビッグホール... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE