「芸能報道がいかに腐っているか?」:大相撲よりひどいのに手つかずの理由!?

みなさん、こんにちは。

今日はかなり激しい雨だが、その雨をもたらしている雨雲の上空を連日ケムトレイルを撒いているのは相変わらずである。昔と違って雨水を飲むのはかなり危険だろう。また、いつもは夜涼しいのが海岸近くだったが、最近ではここ阿南でも結構寝苦しい、まるで熱帯夜の大阪のような気候になってきている。これもまたケムトレイルによる巻雲が低空の空気を断熱し、放射熱の放出を阻害し、温室効果を高めるからである。

さて、今回は、欧米のイルミナティーの話題から離れて(というのも、問題の7月11日に近づいて来て観察する必要があるから)、別の話題をメモしておこう。

今日以下のサイトに非常に興味深いYouTube番組が、gikou89氏により紹介されていた。
芸能報道がいかに腐っているか 動画 ウワサの眞相
どうやらこれは2007年の「噂のチャンネル」なる番組から取ったものらしい。

芸能報道がいかに腐っているか 1


これを辿って行けば、9まで見ることが出来るが、中でも非常に面白いのは、8と9の部分である。

芸能報道がいかに腐っているか 8

ここに、今相撲界で問題になっている「たにまち」の問題、「企業」、「宗教」、「政界」、「差別」など、「芸能界」におけるさまざまな問題が赤裸々に語られている。

芸能報道がいかに腐っているか 9


この9で出てくる覚せい剤のタレントとは、おそらく押尾学氏のことだろう。

e0171614_12235427.jpg

矢田亜希子が離婚、押尾学に三下り半より)

日本の検察や警察は、大相撲界の刷新も大事だが、それよりもっと大事なことは、より公共電波を使っている「テレビ関係」、「芸能界」の刷新だろう。今度は、こっちの方もきれいにしてもらいたいものですナ。

ところで、こういう問題はリチャード・コシミズさんがずっと前から研究して来たものである。
「リチャード・コシミズ」講演:サブプライム破綻で創価学会には金がない!
マスコミからマスゴミへの変遷、その理由とは?:少数が多数を支配する!

おまけ:
上のYouTubeにくっついていたものに以下のものがあった。
北野誠、無期限謹慎の原因となった「問題発言」

この話のどこが問題発言なのかよくわからないが、北野誠氏は冷や飯を食わされたようですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-07-09 12:27 | マスゴミ

<< パラグアイ美人サポーターの”公... 2つの「Deep Sleep(... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE