パラグアイ美人サポーターの”公約”:日本の政治家も「公約」を果たそう!

みなさん、こんにちは。

ワールドカップサッカー南ア大会ももはや決勝戦と3位決定戦の2試合を残すのみとなった。そんな中今回もっとも面白かったのは、我が国代表ではなかった。大会途中から、日本代表と対戦したパラグアイ代表を応援して来た、美人すぎるサポーターたちの1人、ラリッサ・リケルメさん(25)が脚光を浴びる形になったのである。

W杯過激サポーター・写真特集
e0171614_1383118.jpg



このラリッサさん、もし「パラグアイ代表が優勝したら裸で街中を走る」と公約したのである。こんなサポーターがいるチームにはいくらなんでも岡田ジャパンは勝てない。この姿を妄想したのかどうか知らないが、PK戦ではパラグアイが全員成功。一方、日本では、そんなことは全く知らない駒野が失敗。

もしこの時、日本の美女サッカーサポーターや美人キャスターが「日本代表が優勝したら裸で街中を走る」とか、「日本代表がベスト4に入ったら裸で街中を走る」とか”公約”していてくれたら歴史はどう変わっただろうか? 日本敗退のタイムラインは変わっただろうか?

おそらく変わったことだろう。次回はぜひ期待したいところだ。

さて、そこで、その後パラグアイは今度の準決勝のスペイン対ドイツ戦同様に無敵艦隊スペイン相手に1−0でベスト8敗退した。一時はPKで先取点のチャンスもあったのだが。ラリッサさんはパラグアイがどれほど強かったかしっかり理解できるほどのサッカー通の美女だったためか、このほど無事「公約」を果たし、その見事な肢体を披露してくれたようである。

【W杯】パラグアイの「美しすぎるサポーター」代表選手らに「ヌードの贈り物」
「ヌード公約」パラグアイ美人サポ脱いだ
e0171614_1385946.jpg

e0171614_13114130.jpg


もうすぐ参議院選挙が始まるが、日本の政治家たちもこのラリッサ・リケルメさんを見習って、自分の言った「公約」はきちんと果たして欲しいものですナ。

おまけ:
ちなみに、このラリッサさんの本名を調べたら、Larissa Riquelmeであり、かなりその世界では有名なグラビアモデルのお方のようであった。日本のインリンさんのような人のようですナ。
Chicas TVO
e0171614_13124859.jpg


日本代表、武田選手に続き、もうパラグアイに行くしかないぞ! 


追加:
今日7月10日に気づいたのは、最初の写真に映っているラリッサさんの周りにいるナイスバディーの女の子たちも上の最後の写真集にいる女性たちのように見える。

ラリッサさんのすぐ右の金髪女性が、Lucia Insaurraldeさん。
e0171614_12423783.jpg


ラリッサさんのすぐ後ろが、Zuny Morenoさん。
e0171614_12433963.jpg


ラリッサさんのすぐ左の金髪女性が、Liliana Alvarezさん。
e0171614_12462829.jpg


ということは、この女性たちは、そういうグラビア写真の女優たちメンバーから派遣されてきていたということのようですナ。確信はないが。
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-07-09 13:13 | サッカー&スポーツ

<< ついに中国に宇宙文明到来か? 「芸能報道がいかに腐っているか... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE