ケムトレイルは横田幕府から:我々の「思いやり予算」から実行されていたのか?

みなさん、こんにちは。

毎日毎日ぼくらのてっぺんでケムを撒かれていやになっちゃうよ。

という歌が昔流行ったらしいが、相変わらず連日ケムトレイルが撒かれている。この一番怪しそうな場所はどこかと以前探したが、その時の結論は、沖縄の嘉手納基地であった。
世界のケムトレイル機2&ついにケムタンカーの居場所を突き止めたゾ!?

しかし最近もっと怪しい、おそらくまず間違いないだろう場所が特定されたようである。今回はまずはそれをメモしておこう。以下のものである。
ケムトレイルを撒く者! -その追跡劇-
8607の部屋
白ライアン
e0171614_15411447.jpg


この白いライアン航空機は、明らかにケムトレイルをまき散らしながら帰還した。ボーイング767である。きっと経営不振で売り飛ばされたJAL機を改造したものだろう。

はたしてこの場所はどこか?

どうやらそこは横田基地
e0171614_1231891.jpg

らしい。この場所を取り仕切っているのは、その近くにあるキャンプ座間
e0171614_12311126.jpg

である。

まあ、そういうわけで、横田基地や嘉手納基地や三沢基地など米軍基地から民間機の形をしたNSAやCIA所属のケムトレイル機が日本上空に舞い上がり、日本全国にエアゾール(エアロゾル)を噴霧しているのである。その中には、有害な金属イオンが満載されているというわけだ。

しかしながら、このライアン機のように、基地に着陸するまでケムトレイルを散布した状態で飛び回っているとしたら、基地周辺の人々の健康状態は相当に悪くなっているはずである。また、米軍のパイロットや基地関係者の健康状態も悪くなっているはずである。調査が必要だろう。

さて、今度はそういうケムトレイル機がお空に撒いたケムトレイルを、そのさらに上空から観ることが出来ないか? もちろん、それが出来るのは人工衛星による衛星写真のみであるが、そういうサイトはないかとこれまでずっと探して来たが、どうやら以下のもので、フリーで衛星写真として日本上空の雲の状態やお空の状態が見ることが出来るようである。
AERONET_Osaka Subsets

これは、アメリカのランドサットの映像らしい。残念ながら、1日のうちの特定の時刻の写真しかないが、7月から8月末までをくまなく探して行くと、ケムトレイルを見事にとらえているものがあった。以下のものである。
e0171614_15582396.jpg

e0171614_15582821.jpg

e0171614_1622367.jpg

e0171614_1624080.jpg

e0171614_1614967.jpg


いやはや、なんともいうようがありませんナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-08-31 16:06 | ケムトレイル

<< 民主党代表選共同記者会見:政治... マスゴミ「プランD」発動か?:... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE