アンドロメダ星人と旅した男:アレックス・コリアー、この宇宙を語る

みなさん、こんにちは。

いつも即興でここにメモ書きしているが、日本や世界の政治家やマスゴミのことばかりになると、何かと地球とはつまらない惑星だという気がしてくる。それではフェアではないので、今回は最近見つけた極めつけの興味深い、トンデモナイ話をメモしておこう。かつての「ビリーマイヤーのプレアデス人」の話に匹敵するほど興味深いものである。以下のものである。

Defending Sacred Ground: The Andromedan Compendium

この中の最初のTranscript 1996を機械翻訳するとこんな感じになる。
トランスクリプト1996(グーグル翻訳)
Transcript 1996(ヤフー翻訳)
転写1996(エキサイト翻訳)

これは、アレックス・コリアー(Alex Collier)
e0171614_1155146.jpg

という人の体験談である。かつて1970年代にドイツ人のビリー・マイヤーさんがプレアデス人のセミオーシという宇宙人と接触し、まるで浦島太郎のように宇宙や過去や未来を旅して来たというように、彼は今度はアンドロメダから来たという宇宙人と接触し、さまざまな体験やさまざまな宇宙の真実を教えてもらったという話である。

どうやらYouTubeにもその時の最初のインタビューが存在した。以下のものである。

グーグルビデオ
Alex Collier 1994 Private Interview

YouTube
Intervista ad Alex Collier - L'Agenda Aliena - Parte 1 di 13

(ここから13まで見ることが出来る。)

信じる信じないは各人の判断によるが、ビリー・マイヤーの話ともかなりつながるところがあり実に興味深い。ウンモ星人、プレアデス星人、アンドロメダ星人でも誰でも良いが、私もどこかに連れて行って欲しいものですナ。この惑星にはもううんざりだヨ。

参考:
Alex Collier - アレックス・コリアー アンドロメダ星人のコンタクティー
グローバルコネクション(マブハイさんのブログ)
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-09-24 11:12 | 未知の宇宙文明

<< HAARPに地震波か? マスゴミと次元上昇:アセンショ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE