持ち逃げはいかんぜヨ!円ショップ武富士さん!:「目を売れや〜〜!」とは取り立て屋の言葉。

みなさん、こんにちは。

いやはや、今や日本は「泥棒国家」、「詐欺師国家」となった菅がある。

これまでいわゆる、やくざの取り立て、「おまえ、金がなきゃー、身体売れや〜〜、目を売れや〜〜!」と騒いで取り立てていた。その代名詞だった「円ショップ武富士」が破綻した。
朝鮮高利貸しの最大手、武富士が倒産。 (リチャード・コシミズblog)
この凶暴な取り立てのせいでどれだけの日本人が自殺や家族離散に追いやられたことか。

しかし、その武富士が倒産したからといって、いくら何でもきちんと取り立てをしないで、会社更生法で支払い倒し。そのまま創業者一族の在日朝鮮人を逃してしまったらいかんぜヨ。
武富士、会社更生法申請へ=過払い利息は一部カット

このご夫人の個人資産は以下の通り。
日本のマスゴミの支配相関図:ハブはやはり電通だった!!
毎年日本の長者番付40位以内にランクする。2010年では10位の5500億円の総資産を持っている。

一方、負債額はたったの4336億円。
武富士:会社更生法を申請 負債額は4336億円

それゆえ、この武井博子(武富士創業者夫人)一族から、しっかり取り立て、支払わせれば、全部何も問題ない。家も全部差し押さえれば、何も問題ないだろうヨ。


「払えんかったら、目ー売れやー!!」って、あんたの手下達がさかんに騒いでたんではなかったかい? 根性みせたれや〜〜〜!てな具合ですナ。もう日本に住むな。



おまけ:
【2007年版】日本の富豪40人@フォーブス
ここに金持ち達の顔がある。ちゃんと税金払っているのかい?

おまけ2:
武富士の言い訳
武富士社長会見の一問一答
武富士の吉田純一社長の記者会見での一問一答は次の通り。
 「過払い金の債権者は膨大な数に上ると見込まれる。これらの方に、いかに参加いただくかが再建の鍵だ。スポンサー(支援企業)の選定を視野に入れて、全社一丸となって取り組む」
 ―債権者にどう釈明するのか。
 「事業の再構築に向け努力することで、少しでも多くのお返しができるのではないか」
 ―なぜこのタイミングの会社更生法適用申請か。
 「過払い返還金が急増した。自力で再建しようとしたが、過払い金返還の高止まりが続き、キャッシュフローの問題で先行きが見えなくなった。このままいくと債務不履行になる」
 ―消費者金融は厳しい取り立てなど社会問題化した。
 「業界として反省をしなければならない点もあると思う。ただ、消費者金融が困っている人の助けになると信じてやってきた。死に物狂いで(事業の)再構築に当たることが、支援いただいた方、債権者に対して一番よいことだ」
 ―清川昭前社長がなぜ会見の場にいないのか。
 「後任として私が選任されたので、会社の代表である私が説明する」
 ―他社に比べ経営努力が足りなかったという認識は。
 「人員削減など最大限の努力をしてきた」
 ―吉田社長にも経営責任があるのでは。
 「責任を感じているからこそ、(更生法適用を)申し立て、再構築できるよう死に物狂いで当たる。それが経営責任を果たすことになると思う」


どこが「死にものぐるい」なのだろうかネ。自宅を売り払い、別荘を売り払い、会社を売り払い、妾を止め、首つりロープだけ残し、全部売り払えば、完済できるはず。それでみんなハッピーだろうヨ。自殺で死んだ人の命は帰ってこない。目を売った人の目は返って来ない。一家離散した人の幸せな家庭はもう戻らない。そういう犠牲の上の繁栄だったっていうことですナ。「猶太人かぶれ」するからこういうことになるのだヨ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-09-28 15:28 | 反日・在日の陰謀

<< HAARPに地震波か? 「UFO暴露プロジェクト201... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE