Quantum Roulette(量子ルーレット):これは面白い番組だ!

みなさん、こんにちは。

これからしばらく物理学の現状、というか、物理学の窮状についてメモしておこうと思う。私がずっと専門にして来た理論物理学、中でも特に高エネルギー物理学の分野の惨状は目に余るものがある。確かにノーベル物理学賞を数多くの高エネルギー理論物理学者たちが取得しているのだが、もはや高エネ物理学者たちは世界中の普通の人々の味方というより敵に属する。そんな時代に入ってしまったのである。

まずは、最近見つけた以下の番組が面白い。残念ながら全部英語のみである。

Quantum Roulette 1: Black Holes at CERN


Quantum Roulette 2: Life vs. Death


Quantum Roulette 3: E=mc2


Quantum Roulette 4: Mass-bombs


Quantum Roulette 5: Apocalypse


いずれにせよ、現在の物理学者たちを見ていると、この宇宙の究極を理解しているうちに、気がついたら後ろの地球には誰もいなくなっていた、という観が強い。これもあまりに「コンパートメンタリゼーション(部門化、専門化)の悪弊」が進みすぎたせいである。

おまけ:
上のものはまだ全部YouTubeにはアップされていないようである。以下のもので全部見る事が出来る。
http://www.cerntruth.com/
この中の一番したのものがそうである。

ところで、CERNのロゴマーク
e0171614_12464463.jpg

には、しっかりと「666」のビーストナンバーが刻印されているようである。
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-10-10 12:42 | コンスピラシー

<< beyond Einstein... HAARPのdigisonde... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE