ヘビー級ボクシングも「白人至上主義」時代へ逆戻り?:クリチコ兄弟の時代到来!?

みなさん、こんにちは。

マイク・タイソンがリングを去ってからというもの、ヘビー級ボクシングはほとんど見ていなかったのだが、たまたま今日偶然にいろいろ調べてみると、驚くことばかりだった。

そのむかしの1920年代30年代、白人ボクサーがでっかくてウスノロの黒人ボクサーをノックアウトしては、観客の白人たちが大喜びという時代が長くつづいていた。そこにカシアス・クレイこと、モハメッド・アリが登場し、「蝶のように舞い、蜂のように刺す」ボクシングで白人どもをなぎ倒して行った。

カシアス・クレイ VS ヘンリー・クーパー


それ以来、ヘビー級ボクシングは身体能力の高いアメリカの黒人のお家芸となり、白人は太刀打ちできないという時代が続いているものとばかり思っていたら、なんと現実は全く違っていた。いまやアメリカのマフィアの時代であった1930年代とそっくりの時代に様変わりしていたのである。

今やアメリカ人のチャンピオンは全くいない。ウクライナの2mを超す白人ボクサー兄弟が4つあるタイトルのうち3つを持ち、残り1つはイギリス人という時代である。その下のクラスも重い方はほとんどがドイツ人が占めているというのである。

ボクシング現王者一覧

現在の世界王者は、ウクライナの2mを超す白人ボクサーのクリチコ兄弟、
ヴィタリ・クリチコ
e0171614_1662563.jpg

[Boxing] Vitali Klitschko vs. Orlin Norris

と博士号を持つインテリボクサーである、弟のウラジミール・クリチコ
e0171614_1665416.jpg

Wladimir Klitschko vs. Ray Austin Round 2 KO

の2人であると言われているらしい。この2人もドイツで練習しているという。

この2人の白人ボクサーが黒人をノックアウトする度に沸き上がる大歓声、白人観客の大喜びする様はまさに1920年代1930年代そのものである。目を疑うものがある。

ところが、そこへアメリカ人の黒人ボクサー、レノックス・ルイスが挑戦した。これはどうやら2003年の試合らしい。

Lennox Lewis vs. Vitali Klitschko part 3


両者譲らずほぼ互角。しかし回を重ねるうちにチャンピオンのヴィタリ・クリチコの顔が歪み、出血する。そして試合最後には、もはやレフェリーストップしても仕方ない状況になるほどひどい出血をする。それに対してルイスの顔はきれいさっぱり。鼻にちょっと傷がついた程度。そして判定となる。なんとかルイスが勝利。

それ以降、再び、ビタリ・クリチコがチャンピオンに返り咲く。そして以来ずっと防衛しているようである。昨年の試合は以下のもの。

Vitali Klitschko vs. Kevin Johnson last round


ボクシングは社会の底辺や裏組織と繋がっているために、その時代の深層心理を見る上では非常に良いスポーツなのである。ボクシングがフェアーな時代は比較的良い時代であり、ボクシングがアンフェアーな時代は暗黒の時代を彷彿しているからである。

「911偽テロ事件」、「地球温暖化詐欺」、「ワクチン去勢運動」などが蔓延る今の時代、やはり昨今のボクシングはそれを見事にかいま見せてくれているのである。

いやはや、いやな時代になりましたナア。あまり良い未来は待っていないようですナ。


おまけ:
クリチコ判定勝ち7度目防衛/ボクシング
<ボクシング:WBC世界ヘビー級タイトルマッチ>◇16日◇ドイツ・ハンブルク
 WBC世界ヘビー級タイトルマッチが行われ、王者ビタリ・クリチコ(39=ウクライナ)が挑戦者のシャノン・ブリッグス(米国)に3-0で判定勝ちし、7度目の防衛を果たした。
 [2010年10月18日9時5分 紙面から]


おまけ2:
何度もクリチコの対戦を見ているが、たしかにクリチコは良いボクサーだが、せいぜい100kg程度の選手にしてはパンチ力がありすぎる。ニックネームは「ドクター・アイアンフィスト」というらしいが、どうもあまりに左のジャブの効きが強すぎる。普通ではこんなパンチがあたったくらいでダメージを受けるはずがないというパンチでも相手は非常にダメージを受けているように見える。時にはかすっただけでもノックアウトしているものまである。おそらく左のグローブに何か鉄のようなものが仕込まれているのだろう。いつも試合後に左グローブだけセコンドがあっという間に取り去ってどこかへ行ってしまうところも実に怪しい。違法グローブを使ってれば、アイアンフィストも実現できるだろうヨ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-10-17 16:12 | サッカー&スポーツ

<< HAARPに地震波か? フラクタルの創始者ベノワ・マン... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE