『創価学会ー21世紀のカルト』vs亀井大先生:沙羅双樹の花の色が見える!?

みなさん、こんにちは。

いやー、これを見たら、日本の総理大臣は国民新党の亀井静香先生しかありませんナ。

亀井が創価学会をフルボッコ


Google video版
フランス国営放送 『創価学会ー21世紀のカルト』
YouTube版
フランス国営放送 『創価学会ー21世紀のカルト』1-5

(ここから全部見る事が出来る。)

これによれば、池田大作先生は「日本の支配者になりたい」ということらしい。日本にはかつてから日本の支配者であった先人たちがまだ存命なのだから、「天皇家」をどうするつもりなのだろうか?池田大作(ソンテジャク)氏は、天皇家を抹殺するおつもりなのだろうか? 確かにもう天皇家の公式の財産より池田大作氏の方が多いのかもしれない。

しかしながら、日本には「平家物語」という古代の名著がある。かの平家ですら滅びたのである。
e0171614_1552036.gif

http://www9.plala.or.jp/vintage/heikemonogatari.htmlより)

日本人は平家の時代やそれ以前からずっと日本人であり続け、今もこのことを教訓にして生き延びて来ている人々も多いのである。こういうことを知らないのだろうか? 奢れるもの久しからず。かならず天罰が来る。正しいことを行わない限り、盛者必衰なのである。これは欧米のNWOイルミナティーにも言える事である。オカルトにとらわれていると必ず滅ぶだろうヨ。

最後に「沙羅双樹の花の色」とは?
e0171614_15575965.jpg

沙羅双樹の花より)

本当に淡いはかなきものよのう。
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-11-18 16:00 | 反日・在日の陰謀

<< 「世界経済の破壊」は始めから意... 読売テレビ「放送免許取消し」の... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE