顔、顔、顔:海老蔵さんと岡田外相の顔

みなさん、こんにちは。

今回は「顔」のことをメモしておこう。

まずは、最近酒にまつわるトラブルで窮地に立たされてしまった市川海老蔵
e0171614_9405472.jpg

の顔である。実に凛々しいすばらしい顔をしている。

ところが、今回の事件
海老蔵おわび反省涙目充血眼そして反論
e0171614_1020360.jpg

(日本の医療スタッフは相当な力量を持っていたと思われる。目以外ほとんど無傷にしか見えないほどの見事な治療である。心から良かったと思う。グッドジョブ!!)

で、顔面陥没、全身打撲(しかし自分の手は無傷)、内蔵ダメージの血尿という瀕死の重傷を負った。

おばかなマスゴミは、これほどまでに瀕死の人間が相手を殴る事など不可能ということに目をつぶり、かなりの海老蔵バッシングを行っている。これはあまりに馬鹿げている。

ボクシングを見たら分かるが、人は一発顔面に入ればほぼ戦意喪失する。ましてや反撃はない。たいていの人間は1発でノックアウトである。また、普通の人は、これまたボクシングを見たら分かるように、ダウンした相手を殴らない。逃げた相手も追いかけないし、殴らない。これが動物としての人の種の本能である。

にもかかわらず、今回の相手は、ダウンししゃがんだ海老蔵氏を殴る蹴る、逃げている相手を付け回してだめ押しをしている。このことから、すでに相手は普通のレベルの人間ではないことがわかる。アウトローのしわざである。この辺りが、マスゴミさん(暴力相手のお仲間のようだから)はまったく無視。無視しているどころか、その悪の言い分やその常連客のお相手の悪の集う店の店員の言い分まで聞いている始末である。本末転倒もはなはだしい。

しかしながら、それもそのはず。すでにこれは、しばらく前にメモした以下のものにあることそのものである。
ある「在日」エリートの「勝利宣言」:「日本社会の仕組みというものを、とくと教えてやるよ。」
欧米闇権力の意志で実質的な日本の支配者になった朝鮮人秘密組織/FEMAクーデター・市川海老蔵氏や朝青龍事件
この中にはこうある。
ブルジョワ一家の残った家族には秘密朝鮮人ルートで保険金をかけ、息子さん達は今回の市川海老氏事件と繋がる暴走族に追い回させ白昼堂々に何人かで金属バットを持って家に乗り込もうとしたり麻薬を使って軽い通り魔犯や地域の変質者に仕立て上げ娘さん達は権力者の弱味を握る為等に催す地下レイプショーに引きずり出されて生きたまま内臓を引きずり出され断頭され硫酸で溶かされたりして行ったりしていたようです。
彼等はマイクロ波変調で低周波を脳や体にあてて活動状態を読み取りそして次に逆操作をかけて新陳代謝をおかしくしてリウマチや急性白血病にしたりダウン症候児を作り出したりダウン症候児にならないまでも胎児乳幼児が女の子でも多臓器破壊様にされてのたうち回って苦しめ抜かれた挙句に死んでいったりもしているようです。
美系でもてまくっていた名家の日本人男性の容姿も崩されてしまいます。

(「ルーシーブラックマン事件は無罪 織原城二が元在日韓国人「金聖鐘」と報じたのは」)

まあ、一言で言えば、「これは戦争だ」ということである。電通CIAのコントロール下にあるマスゴミはあっち側(戦争を仕掛けて来ている相手側)の味方、一種のエージェント組織だから、すべて日本人の市川海老蔵氏の敵になったわけである。

いずれにせよ、いくら市川海老蔵氏が有名俳優であったとしても所詮は1民間人である。あまりにしつこく付き回すのは度を過ぎているだろうヨ。また、日本の公安警察は日本の自衛隊と同様に甘く見られているわけである。

まあ、しかし、表向きの善い方と裏の悪の両方に手を差し伸べて両側から社会を崩すというのが、偽ユダヤ人の手口である。アメリカ合衆国もいまそれで瀕死の状況だが(「全米がデトロイトのように衰退し、脱工業化した破滅的な不毛の地になるという24のサイン」)、同じようにして日本も市川海老蔵氏同様に瀕死の状況にあるというわけである。だから、市川海老蔵氏の問題は、単に個人の問題ではない。個人の話だと思っていると大変な事になるのである。

ちなみに、市川家の家紋は、「三升(みます)」
e0171614_1010203.jpg

であるという。升は酒を飲む器のことだから、もともとお酒には縁の深い家系なのである。


次は、岡田かつや外相の顔に関してメモしておこう。こちらは一国の公人だから、海老蔵氏の話とは大分異なる。私が気になっているのは、政治の話ではない。もちろん、民主党の問題や菅直人/仙石政権の問題は多々あるが、今回はそれについてではない。

まずは、1年以上前の岡田氏の顔。たぶんこれは民主党政権が出来るずっと前の顔である。
e0171614_10103444.jpg


次はほんの1年前の顔。たぶんこれは民主党政権誕生直後の顔である。
e0171614_10104993.jpg


これは昨年9月頃の顔。
e0171614_10105322.jpg


そして最後はごく最近の顔。
e0171614_10105695.jpg


なにやら「ムンクの叫び」のような顔に見えるが、かなりやつれた感じが見て取れる。

その昔、逸見政孝キャスターが同じようなやつれ方をし、その後「癌告知」の話をしたことを覚えている。



何やらそんな感じの印象を私はどうしても受けてしまう。相当に政治的に急変のある時代だけに心労が絶えないのだろうが、健康にはくれぐれも注意して欲しいものである。


おまけ:
愚連隊グループ拡大 風俗業などに関与も
 歌舞伎俳優市川海老蔵(33)が殴られ全治2カ月のけがを負った事件で、警視庁は10日夜、傷害容疑で職業不詳、住居不詳の伊藤リオン容疑者(26)を逮捕した。
 今回逮捕された伊藤容疑者をはじめ、最近、六本木など都内繁華街では、一般的な「暴力団」とも旧来の「暴走族」とも少し違う、20代後半~30代前後の男らで構成される、新しいタイプの「不良ネットワーク」が活動を拡大させている。
 少年期に都内の有名暴走族やぐれん隊で活動した人が、20代、30代になっても六本木などを活動拠点に横のつながりを持ち続け、何かあった時には共同で金もうけやトラブル対策にあたったりする。暴力事件に関わったり、闇ビジネスに手を染める人も複数いるとされるが、明確な事務所もなく、ネットワーク自体は指定暴力団ではないため、警察も暴力団対策法で対応しにくい。
 捜査関係者は「彼らは『素人』相手にはコワモテの顔を出し、『本職』相手には警察に頼ることもある。これまでの一般的な暴力団対策とは別の対応が必要な、実態を把握しにくい新勢力だ」と話している。
 こうした不良ネットワークは六本木などの繁華街でクラブ経営に関与したり、AV関連や風俗などの業種で利益を挙げているメンバーが目立つ。一部は「表のビジネス」で成功している人もいる。
 生活が派手なメンバーも多く、六本木関係者は「関与するクラブなどを通じ、飲みに来る多くの芸能人や著名人と面識があり、高級タワーマンションに住むなど派手な人脈を持つメンバーも多い。しかし一方で、闇社会と密接な人や、本人が暴力団構成員になってしまう人もいる。中には、振り込め詐欺やヤミ金融、薬物売買などの裏ビジネスに近い人もいるとされる」と証言した。

まあ、ここまで捜査員が把握しているなら、即刻逮捕しなきゃだめだろう。遊ばせておけば、海老蔵さんのようなさらなる有名人や一般人被害者がでることだろうヨ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-12-08 10:23 | 反日・在日の陰謀

<< 「太陽サイズの通過物は惑星ニビ... 奇跡の復活:ダニエル・アルブレ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE