ついに「惑星ニビル」がやってきた?:今はオリオン座の近くに存在か?

みなさん、こんにちは。

昨年、
ついに「惑星ニビル」がやってきた?:今はぎょしゃ座の近くに存在か?
でメモしておいたように、シッチン博士が予言した、「惑星ニビル」は我々北半球の人間にも見える位置に来たようである。

最近、例の「舞台裏の真相」に、ニビルの現在位置を知らせるYouTube番組が紹介されているので、ここにもメモしておこう。以下のものである。

Nibiruが来ている!

これによると、今現在は惑星ニビルは、7つほどの衛星を伴い、
e0171614_21491447.jpg

オリオン座の三ツ星の左側近く
e0171614_21453976.jpg

に存在するらしい。その位置は、「5h53m27s-6 10'58」であるという。 以下のものである。

Nibiru/Planet X photos taken January 2008


Nibiru planet X 2012 PROOF of Government conspiracy



そこで、グーグルスカイやグーグルアースの星空で問題の場所を検索すると、しっかりとマスクがかかっているというわけである。
e0171614_21551740.jpg

e0171614_21551413.jpg



まあ、そんなわけで、オリオン座は今はよく見える位置にあるから、我々も自分の目で確かめることができるはずである。

はたして、惑星ニビルが最近の地球の天変地異の真の原因なのだろうか?



おまけ:
First Planet-X Nibiru images

Nibiru/Planet X photos taken January 2008 - Response



2012 — Planet X / Nibiru
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-01-28 22:24 | シッチン&ニビル

<< オーストラリアのフッ素反対運動... 日韓戦「猿真似騒動」でテレビ朝... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE