豪州に大型サイクロン上陸の可能性:超巨大台風「ヤシ」接近!

みなさん、こんにちは。

豪北東部に「カトリーナ級」のサイクロン接近、炭鉱に再び打撃か
e0171614_23163658.jpg


 [キャンベラ 1日 ロイター] 大規模洪水により甚大な被害に見舞われた豪北東部クイーンズランド州では1日、新たな大型サイクロン接近に備え、多くの住民が避難を開始した。

 大型サイクロン「ヤシ」は3日未明に同州沿岸に上陸する恐れがあり、最大風速は時速280キロと、2005年に米ルイジアナ州ニューオーリンズを襲ったハリケーン「カトリーナ」と同等の勢力が予想されている。

 また、気象当局によると、ヤシは沿岸部を襲った後も強い勢力を保ち、内陸部の鉱山地域にも被害を与える恐れがある。クイーンズランド州のブライ首相は、記者団に「嵐は大型で人命を脅かすものだ」と述べた。

 同州経済は、豪国内総生産(GDP)1.3兆豪ドルの約5分の1を占め、同国の鉄鋼原料炭輸出の90%をまかなうが、昨年末からの大規模洪水で甚大な被害を受けた。

 今回のサイクロン上陸で再び打撃を受ける可能性もあり、英豪系資源大手リオ・ティント(RIO.L: 株価, 企業情報, レポート)(RIO.L: 株価, 企業情報, レポート)オ・ティントがヘイル・クリーク原料炭炭鉱の操業を停止したほか、石炭輸送鉄道QRナショナルも一部の運行を見合わせている。

 クイーンズランド州沿岸部は、世界最大のサンゴ礁であるグレートバリアリーフを有するなど豪州随一の観光地でもあるが、ヤシは同地域を襲う熱帯性暴風雨としては史上最大の強さとなる可能性があり、観光産業も大きな打撃を受けるリスクがある。


いやー、これはすごい台風のようである。オーストラリアの人々はうまく非難し、無事でいて欲しいものである。

豪州に大型サイクロン上陸の可能性


くまざさ氏によれば、以下のようなものらしい。
オーストラリアにでかい台風接近

e0171614_23173158.jpg

たしかにグーグルアースの天気でも同じように巨大な台風が存在する。

e0171614_23192639.jpg


備えあれば憂いなし。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-02-01 23:20 | HAARP・台風・ハリケーン

<< 「アトランティスの異常」と「パ... 雲に空いた穴は軍の陰謀か?:H... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE