「現役・卑劣で悪辣検事とは俺様たちの事だ!」:日本をボロ雑巾にした張本人たち!

みなさん、こんにちは。

いやー、この国はすでに死んでいる。もうとっくの昔に終わっていますナ。坂本龍馬は「日本を今一度、洗濯いたし申し候」とかなんとか言ったとか言わなかったとか。しかしボロぞうきんは洗濯しようもない。それと同じで、ぼろぼろの国を洗濯したってますますおんぼろになるだけのこと。いっそ全部粉々となって、最初からやり直した方がいいのでしょうナア。

そんな「ボロ雑巾」化したこの国の検察の面々をさらしたサイトを偶然見つけたので、今回はそれをここにもメモしておこう。以下のものである。

現役・卑劣で悪辣検事とは俺様たちの事だ!

e0171614_2231485.jpg

ヤクザよりも性質が悪い検察庁の樋渡、東京地検特捜部の幹部たち。
己は数十億円の公金を横領しておきながら、うやむやにし、まるで他人事。
冤罪ばかりで、本当に悪事を働いている殺人犯や窃盗犯はまるで検挙出来ない。

恥知らずで破廉恥で無能とはこんな人たちのことを言うのです。

年間6億円の検察の公金横領事件を闇に葬った自民党の歴代最も無能だった法務大臣
森山真弓(2002年当時74歳)と言う耄碌婆(もうろくばばあ)
e0171614_2235952.jpg

発覚すれば検察の威信は地に落ち、次席検事以上の幹部は横領罪で全員逮捕
当時の原田検事総長から泣き付かれた小泉は過去に強姦事件を無かった事にしてくれた借りもあり、
このばあさんに指示、原田と森山が国会で『事実無根』と証言した。
横領の上に偽証罪も加わる犯罪人たちだ。 この件、詳しくはこちら

(2002年4月22日付 TBSニュース)「公安部長の逮捕、裏側に疑惑の指摘も」:逮捕されたのは大阪高等検察庁の現職公安部長、三井環容疑者。これまで競売物件に絡む暴力団との関係が指摘されており、大阪地検が内偵捜査を進めていた。

 しかしこれには別の疑惑が持ち上がっており、検察庁の調査活動費が内部で不正に使われていたという疑惑を調査していたのが三井容疑者だったのである。 三井容疑者は22日、ある報道機関と接触し、24日もJNNの取材を受けるその矢先の逮捕だった。 「口封じ」のための逮捕だったのではないかという疑惑に対し、原田検事総長と森山法務大臣は、「事実無根」などとしている。 (2002年4月22日付 TBSニュース)

この中の三井さんは最近出所。えん罪であったことがほぼ判明している。この三井氏の逮捕を後押ししたのが、今の菅直人だった。

虚偽情報のマスコミへのリークは僕たち
e0171614_2261569.jpg

e0171614_2261275.jpg

(東大法学部は廃止しろ!)
の仕業です。
我々に刃向かうマスコミは記者クラブから締め出す、と脅しています。
従順なマスコミにのみ、リークします。



いやー、連中は良い根性しているナア。この国には、やくざや天皇家より怖い本当の主がいることを知らんのだろうナア。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-02-07 22:09 | 反日・在日の陰謀

<< 日本はボロぞうきん、アメリカは... 「煙霧」=「ケムトレイル」?:... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE