1990年代のデービッド・アイクの映像

みなさん、こんにちは。

今やこの世界は、さまざまな権謀術数や陰謀の数々の取り巻く世界であるということは、日本はおろか、世界で明らかになってきたが、1990年代まではそうではなかった。そこまでする勇気や根性の座った人物はいなかったからである。

そんな人物の代名詞は、ジョン・コールマン博士やデービッド・アイク氏であるが、こういう人々も、故太田龍氏が彼らの著作を翻訳出版しなかったなら、日本人の目にさらされることもなかっただろう。

元イギリスのMI6のメンバーであったジョン・コールマン博士は、これが本名かどうか分からないし、その所在も全く秘密にしていて、人の目に触れることはないが、元サッカー選手のデービッド・アイク氏は死をも恐れず悠然として毅然と振る舞っている。

しかしながら、1990年代の初期には、アイク氏の意見をまともに受け取るものはイギリスにもいなかったのである。

そんなアイク氏の1990年代の映像をアイク氏自身が最近自分のサイトで紹介するようになった。それを今回はここにもメモしておこう。以下のものである。残念ながら今のところ英語のみである。

David Icke - lluminati Bloodline Manipulated Wars.


David Icke speaking about secret societies on the History Channel in the 1990s


秘密結社、フリーメイソン、イルミナティ、ブラッドライン、レプティリアン、コンスピラシー、マニピュレーション、ビッグブラザー、などなど。いまでは流行の観すらある、こういった言葉や概念を近年の西洋社会で一般人の目に触れるようにしたアイク氏の功績は計り知れないものがある。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-02-09 14:01 | アイク

<< 火星の地底世界への入り口か?:... 日本はボロぞうきん、アメリカは... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE