未知の生命体がうごめく「国際宇宙ステーション」の映像:なんだこれは?

みなさん、こんにちは。

いやはや、日本人面したばか野郎のことはどうでもいいのだが、「舞台裏の真実」にある、以下の映像は実に興味深い。

昨日だったか、若田光一さんが、国際宇宙ステーション(ISS,
International Space Station)の船長になるとかというニュースがあった。この映像は、そのISSにおける何かの異変を捕らえたものである。前回の続きで、 BeePee氏の作ったYouTube番組である。

Amazing Space Walk Aboard The I.S.S (Video)


なにやら、映画のプレデターのような、半透明の動く生命体のようなもの、そこからわき上がる、なにやら「宇宙蛍」のような、ピカピカ点滅しながら飛び去る、未知の生命体。いったいこれらは何だろうか? 実に不思議である。

さらに、もうひとつ。

*ALERT* I.S.S. Alien Investigation Results *ALERT*


これもまた実に興味深い。宇宙から何やら人型の物体(エイリアン?)が、ISSの外側で待ち受ける2つの人型の物体(エイリアン?)のところへ到着するというものである。

はたして、ISSはエイリアンに乗っ取られているのだろうか? 若田光一さんは大丈夫なのだろうか?

さらなる今後の情報を待つ他ない。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-02-17 16:20 | 未知の宇宙文明

<< ロシア軍が多数の円盤を深夜に運... 「電通/博報堂社員は日本人では... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE