昔は良かった?:「リオの若大将」、青大将が無線でカンニング!

みなさん、こんにちは。

今回の大学受験における、携帯電話を使ったカンニング不正の問題は、昨今の風潮が出ていて実に興味深いものであった。だから、私はちょっと静観していたのである。一応以下のような状況らしいが、しかしこれとて、警察のマスゴミ報道は、話(捜査内容)をおもしろおかしく小出しにするのでらちがあかない。普通、捜査中のものは極秘扱いにして、すべてが完了して後に、「この事件はこれこれのものであった」と終了するのがスジであろう。

予備校生「携帯股に挟み左手で打った」 入試投稿
 京都大の入試問題を質問サイトに投稿したとして、偽計業務妨害容疑で逮捕された仙台市の男子予備校生(19)が京都府警の調べに対し、「自分の席で携帯電話を股に挟み、左手で文字を打った」と供述していることが4日、捜査関係者の話で分かった。予備校生の利き腕は不明。
 府警は、予備校生が試験官に見つからないように携帯電話を隠し、投稿を繰り返した疑いが強いとみて、詳しい手口を追及。投稿に長文の問題も含まれていることから、自動的に文章を取り込むスキャナー機能などを使っていなかったかについても調べる。
 府警によると、予備校生が投稿に使ったとみられるのは、スマートフォンではなく、一般の携帯電話。予備校生は京大のほかに、同志社、早稲田、立教の3大学の入試でも問題を質問サイト「ヤフー知恵袋」に投稿したと供述している。
 警視庁は同日、早稲田、立教両大学の被害届を受理した。警視庁は試験結果を照会するなどして、予備校生の関与の裏付け捜査を進める。〔共同〕

予備校生「隅の席、何回も」3私大でも 居場所は携帯GPSで突き止める

 京都大など4大学の入試問題が試験時間中にインターネットの質問サイト「ヤフー知恵袋」に投稿された事件で、京大の入試での偽計業務妨害容疑で逮捕された仙台市の男子予備校生(19)が京都府警の調べに対し「席が隅で、監督官の目が届きにくかったので何回もやった」と供述していることが4日分かった。「トイレには行っていない。自分の席からメールで投稿した」とも供述。府警は、本当に何度も携帯電話を操作することが可能だったのかも含め、どの席からどうやって投稿したのかなど詳しい状況を調べている。
 捜査関係者によると、予備校生は動機について「合格したかった」と供述。試験会場の隅の席から、監督官の目を盗んで1人で投稿を繰り返した、と供述しているという。
 一方、予備校生は、京大と同じハンドルネームで問題が投稿された同志社大、早稲田大、立教大での入試についても「同じ方法で1人で問題を投稿した」と供述していることも判明。
 また、予備校生が投稿に使用した母親名義の携帯電話が、発売1年未満の新しい機種だったことも分かった。スマートフォンではなく一般的な携帯電話だが、文字を自動的に取り込む「スキャナー機能」など高度な機能がついているものもあり、府警は予備校生がこれらの機能を使って文字を取り込んだ可能性が高いとみて、逮捕時に押収した携帯電話について、NTTドコモに対する携帯電話通信履歴の差し押さえ令状を取って、詳しく解析を進める方針。
 また、逮捕前に一時行方不明となっていた予備校生について、府警はこの携帯電話の衛星利用測位システム(GPS)などで居場所を突き止めたという。



ところで、実に興味深いのは、これと似たような手口でカンニングするシーンが、「若大将シリーズ」の「リオの若大将」にあったというところである。「青大将が試験中に無線トランシーバーで外部と会話して答案を作る」というものである。以下のものである。1分目あたり。

リオの若大将 / 当時の予告編


田中邦衛演じる青大将は、これに懲りずに頑張ったようである。
無線でのカンニングに失敗して留年(リオの若大将)。その後京南大学を退学したはずだが(フレッシュマン若大将)、「若大将対青大将」では再々試験により、若大将や江口より半年遅れで京南大学を卒業している。


もし今回の浪人生が、非常にお金持ちの子息であったり、あるいは、有名な代議士や政治家の子息であったら、警察やマスゴミはどういう対応になっただろうか? 森元総理が情実入学であったというのは、すでに都市伝説化しているし、同じようにして入学してきたものは非常に多いはずである。このあたりの違いが興味あるところである。

ちなみに、アメリカの場合もカンニング行為は非常に厳しかった。犯人は大学裁判所にかけられたりして、退学や転校を余儀なくされたり、あるいは、1年間の執行猶予扱い(保護観察処分)になったりしたものである。

この子の場合は、「1年間の執行猶予扱い(保護観察処分)」という形で文部科学省預かりにして、もう一度来年にチャンスを与えるのが良いだろう。私はそう思うが。


おまけ:
加藤&志村のおもしろコント4 part1


カンニング事件は青春の花、青春物語になくてはならない一大ハプニングである。そこにそれぞれの時代の青春が映されるからである。だいたいウィキリークスのジュリアン・アサンジなど、世界的なカンニングマシーンをロスチャイルドのお金で作ったにすぎない。こんな極悪非道の青年たちと比べれば、月とスッポン。まだまだ可愛らしいものである。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-03-04 17:38 | マスゴミ

<< HAARPに地震波か? 「フリーメーソン聖書」が見つか... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE