M8.8地震が宮城東北地方を襲った!:やはりHAARPか?

みなさん、こんにちは。

CNN

M8.8国内最大級地震 関東地方でも被害続出



いやはや、ここ阿南でも大津波警報がでているため、避難していたが、やっと自宅で夕食をとり、情報を見ることができるようになった。

巨大地震、死者少なくとも42人・不明多数

さて、私のHAARPモニター観測の結果は、今回の宮城東北のM8.8の地震による地震電磁波であったようである。今後どれだけの方々がお亡くなりになったと分かるか分からないが、今回の地震でお亡くなりになった方々、犠牲者のご冥福を祈りたい。

今回の地震は、NZのクライストチャーチのものと非常に良く似ている。これについて参考になるものは以下のものである。

クライストチャーチの地震はアルパイン断層ではない!
内陸最大級の地震ランキング

最初のM8.8のものは、震源地の震度10kmということから、ここ最近世界中で生じている「地下深部10km」地震と同じものだと考えることが出来る。
「地下10km地震の謎」:厳密に地下深部10kmで起こる地震

今のところ、今回の巨大地震がHAARPによるものかどうか分からないが、以下のような記事の内容とかなり符合する部分があるために、私はHAARPによるものではないかと思う。
米国の地震兵器テストが再び失敗して、ニュージーランド市を破壊します

ところで、HAARP兵器は、米軍だけでなく、ロシア軍も持っている。他にも密かに持っているところがある。北朝鮮も持ちつつあると言われている。だから、今後こんな感じで攻撃されることを覚悟しておかなくてはならないだろう。

とにかくみなさん、協力しあって生き延びてください。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-03-11 21:06 | HAARP

<< 日本政府は、即刻全世界に救助要... 「白人は真綿のように攻めて来る... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE