日本政府は、即刻全世界に救助要請を行うべきである:即断は必須!

みなさん、こんにちは。

e0171614_8551694.jpg

東北宮城岩手超巨大地震の被害は我々の想像力の範囲を超えて、人類史上歴史的災害となっている。菅直人政権は、ほぼアマチュアの一般人政権だから、もう頭の中が真っ白で落ち着いて思考できていないはずである。

まずは、この際、政治的思惑は忘れ、世界全体に救助支援を要請すべきである。
近くの在留米軍に救助指令を出すべきだ。
韓国、中国、台湾などにも救助要請すべきである。

どう考えても、日本国内だけでは、追いつかないはずである。人的被害を最小限に食い止めるには、そのくらいの災害救助が必要である。

ライフラインが、遮断されている地域が多数なのだから、これから何日も何日も、さらには何ヶ月も同じような状況が続くはずだからである。被災者の住居なども使用不可能のはずだから、仮設住宅の設置も早急に必要になるだろう。

世界の人々は、戦後の数十年で日本人のさまざまなお世話になったはずなのだから、今こそ、その恩を返すべき時だろう。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-03-12 08:46 | HAARP

<< HAARPに地震波か?:前より... M8.8地震が宮城東北地方を襲... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE