民主党には、代表選かクーデターかどちらかしかない!:さもなくば被害者が増す一方だ!

みなさん、こんにちは。

いやはや、これが事実だとすると大問題。

大村知事が首相批判 「米の冷却剤申し出断った」(中日新聞)
大村知事が首相批判 「米の冷却剤申し出断った」

大村秀章知事は18日、豊田市で開かれた会合で「福島第1原発で1号機が爆発した時、米国が急速冷却剤を提供すると申し出たが、菅直人首相は断った。週刊誌などにも出ているが、これは事実だ」と発言し、「政治家に必要な決断ができていない」と菅政権の対応を批判した。
 大村知事は「冷却剤を使うと、1基5000億円の原子炉が利用できなくなる。企業論理では『もうちょっと待って』となる」とも述べ、菅首相は東京電力の主張に押されたとも指摘した。


菅直人政権は、もともとクーデター政権。この政権が、こういう明らかな犯罪行為を繰り返す以上、国家の代表とは言えない。民主党は、早急に代表選挙して菅直人政権にお引き取り願うか、即刻菅直人政権を逮捕監禁して、新政権で地震被災と原子炉問題に立ち向かうべきである。

さもなくば、犠牲者は増える一方である。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-03-20 15:07 | 反日・在日の陰謀

<< 「井口和基 デマ」、1980年... α線やβ線の閉じ込めの方法:ト... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE