「福島原発現地報告と『原発震災』の真実」:広瀬隆/広河隆一の緊急レポート

みなさん、こんにちは。

いやはや、日本には「目先の損得にこだわり、一生の損をこく」という諺がある。どうやら、日本の民主党政権とそれを操って来た、裏社会のフロント企業の東電は、いままさにこれを実行しているようである。

その実態を暴露しているのが、以下のものである。

広瀬隆/広河隆一「福島原発現地報告と『原発震災』の真実」


これを見ると、マスゴミの報道、日本政府の報道が、いかに「大本営報道」であるか分かるだろう。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-04-16 20:45 | 原子炉被災

<< 放射能拡散予報:「邪悪の風」が... 「平成の坂本竜馬」氏のメッセー... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE