HAARPに地震波か?:研究用5

みなさん、こんにちは。

これは、私個人のためのメモである。新しいシステムを個人的に研究記録のためにここにメモしたものである。まだ、これがどのように機能するか確認のための練習なので、予測がはずれる可能性は高い。だから普通の人はスルーして欲しい。

どうやら、中程度に強い地震電磁波が出ているようである。方向からすると、今回は、日本アジアを通る大円の方向である。2、3発来る可能性がある。311ほど大きなものではないが、比較的大きいものである可能性はある。

アナログテレビの画面ちらつきもひどい。また衛星画像

AERONET_Osaka Subset - Aqua 1km True Color image for 2011/109 (04/19/11)
e0171614_18592651.jpg

(これには関東沖に地震雲風の波雲が立っている。)
も結構怪しい感じのするものである。関東地方も要注意かもしれない。地震電磁波発生後、1、2日後以降1、2週間は要注意と言われている。

宇宙天気ニュースによれば、
2011/ 4/20 08:17 更新
コロナホールの影響が始まり、太陽風の速度が高速になっています。太陽は静かです。

とあるから、今の時期は太陽活動は穏やかで問題ないようである。

アキラの地震予報には、次のような警報が出ている。
柿岡圏内にM4~M5程度の地震発生合図が沢山出ました。関東甲信越地方中心に、近畿地方~東北地方では、地震発生に、一週間程要注意です。特に、余震活動が活発ですので要注意です。(04/19 10:57発信)2011.

父島圏内にM4.5~M6.2程度の地震発生合図が出ました。小笠原諸島中心として、マリアナ・ニューギニア・フィリッピン・台湾・南西諸島・九州・中国・四国・本州・北海道・サハリン・千島列島の地方では、地震発生に、一週間程要注意です。特に、本土での発震と余震に要注意です。(04/19 10:56発信)2011、

ちなみに、ここでいう、柿岡圏内とか、父島圏内とか言う時の位置関係は以下のようなものである。

e0171614_10192821.jpg

(MMB=女満別(めまんべつ)、KAK=柿岡、OKI=沖縄)

備えあれば憂いなし。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-04-20 09:40 | HAARPモニター観察

<< 素朴な疑問:菅直人や枝野幸男や... レストラン・ダイヤモンド:私の... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE