HAARPに地震波か?:研究用11

みなさん、こんにちは。

これは、私個人のためのメモである。新しいシステムを個人的に研究記録のためにここにメモしたものである。まだ、これがどのように機能するか確認のための練習なので、予測がはずれる可能性は高い。だから普通の人はスルーして欲しい。

どうやら、新システムに切り替えて以来もっとも強い地震電磁波が出ているようである。
Geomagnetism: Summary Plot from Canadian Magnetic Observatories
e0171614_10232048.jpg

e0171614_10232237.jpg

e0171614_10232624.jpg


毎日、アラスカから日本アジアを通る大円の方向に、中程度かそれ以上の地震が1発来る可能性がある。311ほど大きなものではないが、かなり大きいものである可能性はある。要注意である。

備えあれば憂いなし。

特に、連日の地震がボディーブローのようになって、福島原発1号機の「クリフ・ハンガー」状態の燃料棒が落っこちないことを祈るのみ。落ちれば則「水蒸気爆発」する。早く福島原発の全部の廃炉を決定すべきときだろう。


参考:
アキラの地震予報
日本国内で個人的に磁力計を用いて地震予報を行っている。非常に予測率の高い優れた研究のようである。さて、ここからは次のような警告が出ている。
*大型地震発生に注意!
連日当地水戸市郊外に於いて、大きな地震の初期微動のみ、や、ドスン!と直下型の地震
が頻繁に発生しています。丁度04/11の福島県沖地震(M7.0)発生前に似ています。
地震発生合図も関東甲信越地方中心として本州全体に出ています。
M7~M8クラスの大型地震発生に一週間程要注意です。
04/26 11:26今もドスン!と直下型地震です。  04/26 11:27発信

父島圏内にM6~M7程度の地震発生合図が出ました
小笠原諸島中心として、マリアナ・ニューギニア・フィリッピン・台湾・南西諸島・九州・
中国・四国・本州・北海道・サハリン・千島列島の地方では、地震発生に、一週間程要注意です。
ただし、観測値が正しければの条件です。 特に、本土での発震と余震に要注意です。
(04/25 11:08発信)2011.

[PR]

  by Kikidoblog | 2011-04-27 10:32 | HAARPモニター観察

<< 福島原発「水棺」処理は日本を「... 菅直人は人間ではない!?:「人... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE