HAARPに地震波か?:研究用12

みなさん、こんにちは。

どうやら、新システムに切り替えて以来もっとも強い地震電磁波が出ているようである。
Geomagnetism: Summary Plot from Canadian Magnetic Observatories
(驚きの450nT)
e0171614_2363920.jpg

e0171614_1955264.jpg

e0171614_8351020.jpg


久々の300nTレベルの変動である。311ほど大きなものではないが、かなり大きい地震が1発来る可能性はある。方向からすると、今回は、アラスカから日本アジアを通る大円の方向である。要注意である。

備えあれば憂いなし。

参考:
アキラの地震予報
日本国内で個人的に磁力計を用いて地震予報を行っている。非常に予測率の高い優れた研究のようである。さて、ここからは次のような警告が出ている。
*大型地震発生に注意!
連日当地水戸市郊外に於いて、大きな地震の初期微動のみ、や、ドスン!と直下型の地震が頻繁に発生しています。丁度04/11の福島県沖地震(M7.0)発生前に似ています。地震発生合図も関東甲信越地方中心として本州全体に出ています。M7~M8クラスの大型地震発生に一週間程要注意です。
04/26 11:26今もドスン!と直下型地震です。  04/26 11:27発信

[PR]

  by Kikidoblog | 2011-04-30 10:31 | HAARPモニター観察

<< 福島第一原発が今夜も光っている... 福島第一原発が今夜も光っている... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE