NASAの衛星画像がとらえた今日のケムトレイル:パイロットの命はそう長くないはず!?

みなさん、こんにちは。

AERONET_Osaka Subset - Terra 1km True Color image for 2011/126 (05/06/11)
e0171614_2120112.jpg

(細長い、いったんもめんやきしめんのようなものが全部ケムトレイルの残骸だ)

これだけのケムトレイル機の使用料や燃料費はいったい誰が出しているのだろうか?
素朴に考えれば、日本人ということになる。

なぜなら、ケムトレイル計画は米海軍発祥と言われているから、我々の年数兆円の「思いやり予算」によって、我々の空気を汚染しているわけだからである。

最近では、このケムトレイル機、下からはまったく見えないように、カモフラージュされている。だから、ケムトレイル(化学飛行機雲)しか見えない。

しかし、今では福島原発から大気に放出された高濃度の放射能物質が立ち上がっているから、おそらくケムトレイル機のパイロットの命はそれほど長くはないだろうナア。お気の毒ですナ。

くわばら、くわばら。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-05-06 21:29 | ケムトレイル

<< 「アポカリプス方程式」:人類絶... ニューメッシ:日本の天才サッカ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE