日本のB級グルメ大会に出せば、優勝間違い無し!?:台湾のちんちんと黄金のお菓子

みなさん、こんにちは。

いやー、これは面白い。台湾で「陳陳菓子」というものが今人気商品らしい。以下のものである。ガチムチ氏の発見である。

台湾でティンティン型のお菓子が大人気! 女子高生も興味津々

(ところで、このチン菓子のモデルはだれか? だれのちんなのか? 白ちんでも黒ちんでもないことは確か。アジア型である。)

わいせつ物陳列罪には当たらないのだろうか?
などいう野暮なことは言うものはないだろうナア。

問題は、中に何をつめているのか? あんこか? 白いクリームか?

クリーム陳陳菓子なら、あまりにリアルということになるかもしれないですナ。

クリームはどこから出るのか? 

などということは愚問だろうヨ。

いやはや、台湾人の大らかさは日本の大らかさに通じるものがある。まあ、「かつての日本」と言うべきかもしれないが。

天下の奇祭、川崎の「かなまら祭り」
なんじゃーこりゃー???:天下の奇祭「かなまら祭り」
e0171614_10375327.jpg

(御神輿の上にピンクの巨大な「かなまら」が乗る。比率からすると、台湾のほうが長そうだが。)

の縁日の出店にも出展してみたらどうだろうか? 
日本のB級グルメ大会に出せば、優勝間違い無し!?
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-05-30 12:08 | アイデア・雑多

<< ふくいちライブカメラにUFOが!? ガイガーカウンターの謎:なぜ3... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE