福島第一原発にUFO:今度は「球状UFO」

みなさん、こんにちは。

福島原発と言えば、いまや「悪魔の放射能」。しかし実はいまではもう1つのメッカ、「UFO」(円盤)の出現のメッカとなっている。これまでにもさまざまな形状のUFOがやってきた。

一番最初はこれだった。ジグザグに高速で動き回る「空飛ぶ円盤型UFO」である。
原発上空の空飛ぶ円盤と津波上空の米軍無人偵察機とUFO

自衛隊、第1原発3号機への地上放水開始

(50秒目、55秒目、1分34秒目に空飛ぶ円盤が映っている。動きからして地球のものではない。)


その次がこれ。ゆったりと原発上空を飛んでゆく。遊覧船のような「葉巻型UFO」。
東京にUFOの大群飛来:「UFOだよ〜〜。日本がたいへんですよ〜〜〜。」

福島原発 未確認飛行物体   Fukushima UFO



そして今回のものがこれ。先日の福島第一原発の4号機の水蒸気爆発
福島第一原発4号機、昨夜ついに大再臨界か?:国と東電は早急に解明すべし!
の時の「球状UFO」である。これは「舞台裏の真相」に出ていたものである。

*ALERT* Fukushima Explosion 06-14-2011 *ALERT*


このアメリカ人はよく気付いたものだと思う。これだけ画像が悪く、かつ素早く動く画像の中から、しっかりとUFOを見つけたのである。残念ながら私は全く気付かなかった。

そこで、もう一度同じ画像

2011.06.14 00:00-01:00 / 福島原発ライブカメラ (Live Fukushima Nuclear Plant Cam)


を見てみると、やはりUFOが存在した。45秒目と1分31秒目である。

e0171614_16272187.jpg

e0171614_16272313.jpg

e0171614_17142059.jpg

e0171614_17123852.jpg

e0171614_17232295.jpg

e0171614_17204250.jpg


これは何をしに来ていたのだろうか? 4号機の核反応を見に来ていたのだろうか? それとも、このUFOが原発に何かを施したのだろうか? 爆発させたのか? あるいは、放射能除去に来たのか?

いずれにせよ、今や日本は宇宙からの未知の存在にとっても非常に心配な状況ということなのだろう。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-06-17 16:38 | 反重力・UFO

<< 「進化か退化か、それが問題だ!... DNAにまつわる不思議な実験:... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE