今日はナイスデー!?しかし福島の放射能は世界を回る。

みなさん、こんにちは。

いやー、今日は実に爽快な日だった。久しぶりの日本の青空を見ることのできた日である。なぜなら、1日まったく米軍機によるケムトレイル散布がなかったからである。本来真夏とはこういう日でなくてはならない。

さて、台風5号の時とその前の梅雨前線は今や非常に曲がりくねってこんな感じである。

e0171614_23141714.jpg


この雲と大気には、米政府(要するにヒラリーのせいだが)が送り込んだバカな外交官か何やらのせいで潰れてしまった福島第一原発が十二分に猛毒放射能を含有した、歴史的な悪魔の雲を含んでいる。なぜなら、その頃の福島第一原発は連夜に渡って猛毒のばい煙をこれほど出せたらどれほど気持ちいいかというほど元気に送り出していたからである。

グーグルアースの天気でみるところ、このまま進むと、確実にハワイ諸島の上を通る。ハワイの人たちは、君らの政府がヘマしてくれたばっかりに崩壊した福島の空気を吸わされることになるのだろう。ハワイの次は米本土西海岸。そうして欧州を通り、中国を通り、そしてまた日本に舞い戻る。可哀想だが、それが現実である。

この地球には内も外もない、とは、かのバックミンスター・フラーの言葉だったが、これはいつも真実である。この地球に空は1つしかない。日本の空を汚せば、それすなわち世界の空を汚すことになるわけである。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-06-28 23:44 | ケムトレイル

<< こんな日本にだれがした?:菅直... 福島第一原発4号機からまた大量... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE