アメノウズメ塾:今の日本は「右を向いても左を向いても真っ暗闇じゃござんせんか」

アメノウズメとは天宇受賣命、
あの天の岩戸開きに貢献した女神で、
岩戸隠れした天照大神を引き出し、
世に光を取り戻した神話である。−−アメノウズメ塾

兵庫県加古川市 宗佐厄神八幡神社の絵馬
e0171614_103761.jpg


みなさん、こんにちは。

最近、つむじ風氏が紹介している「アメノウズメ塾」というYouTube番組は非常に面白い。かつためになる。そこでここにもメモしておこう。以下のものである。この手の話に無菌状態の「B層」や「シープル」の人は一番最初の1番目から見ることをお勧めする。

貴方を洗脳から覚醒させるアメノウズメ塾⑩秘密結社サイン 民主党


貴方を洗脳から覚醒させるアメノウズメ塾⑪アメリカ軍 洗脳


貴方を洗脳から覚醒させるアメノウズメ塾⑫サタニスト 秘密結社


そして、極めつけに優れているのはこれ。旧日本軍の大東亜戦争についてのもの。白人の獰猛で悲惨極める支配を同じアジアの同胞として立ち上がり、アジアに自由と平和をもたらした日本軍に対する「感謝、感謝の雨あられ」である。この事実を日本人はもっと知る必要がある。英米人のプロパガンダには注意する必要がある。

貴方を洗脳から覚醒させるアメノウズメ塾⑬大東亜戦争 右翼


この中に出て来る、ミャンマーのアウンサウンというのが、今イギリス人によって拉致され洗脳されたアウンサウン・スーチー
e0171614_13294022.jpg

(この女性は、自分の父親が英軍に暗殺されたことも知らず、その後自分が英工作員にトラウマベースマインドコントロールされて英国の犬にされてしまったことも知らないという哀れな女性である。もしミャンマー軍が軟禁しなければ、パキスタンのブット女史と同じ運命になる可能性が非常に高い。少しでもイギリスに歯向えば則暗殺である。)

の父親のことである。

日本兵士は、捕虜にしたアジア人ともどこの国々の民族とも打ち解け、寝食を共にした。完全に差別し、別々に食したイギリス人など欧米白人種とは違ったのである。この心意気が、戦後の経済復興の時、トヨタやソニーや松下電気などの戦後の日本企業が受け継いだものなのである。従業員と管理職も寝食を共にする。社長も同じ食堂で飯を食う。しかし、英米人は違う。ここがポイントである。

さらにこの最後の方に「神風特攻隊」作戦の作製秘話が出ている。負けると分かっていても、アジアのために血を流した日本人がいたという歴史を遺すこと、それ自体が重要なのだ。そうすれば、それがいつかまたその精神をまとってくれる日本人が出るきっかけになる。当時の英米植民地の非力なアジア人は、日本が負けると分かった時も日本人の味方になり、日本人を応援してくれたわけである。

しかし、あまりに無知な朝鮮人や中国人の最下層の貧乏な層だけが、イギリスでトラウマベースの深い洗脳を受けてしまったアウンサンスーチーのように、見事に英米人にウソを教え込まれ、誤った歴史観と世界観を洗脳されてしまったということなのである。例えば、当時日本は南京などを爆撃したが、南京大虐殺などはなかったと当時そこに住んでいたユダヤ人は証言しているのである。

これについては、武田教授の「「白人は人間ではない」:現代のコペルニクス」の話とぴったり符合する。

欧米人が仕掛ける罠1 2


そしてこれ。小沢一郎を信奉する人は必見だろうナア。

貴方を洗脳から覚醒させるアメノウズメ塾⑭日教組 右翼


面白いのはこれ。この最初のネットワーク図は私が自分のパソコンで作ったものである。このブログから流通したようですナ。

貴方を洗脳から覚醒させるアメノウズメ⑯アポロ計画捏造


アメリカ白人のネオナチ、ヒットラーの息子たち、それがアメリカのNWO、ネオコン。根性の悪さはナチス以上。

貴方を洗脳から覚醒させるアメノウズメ塾⑰NWO新世界秩序

(このアメリカ人警備員のような人間を「ロボット人間」という。完全にマインドコントロールされている。自分の頭で思考することができない。お上からの命令に服従するだけである。これからこういう人間ばかりになるのだ、とアドルフ・ヒットラーが予言した。)

とまあ、そんなわけで、中国人、韓国人、北朝鮮人、在日朝鮮人/韓国人/中国人のみなさん、同じアジア人同士で殺し合っている場合ではない。いがみ合っている場合ではないということなのである。このまま行けば、アジア全体でアジア人は消滅させられかねないのである。

いずれにせよ、今の日本は「右を向いても左を向いても真っ暗闇じゃござんせんか」というところですナ。


おまけ:
知恵出さなければ助けない 復興相、被災地に厳しい注文
e0171614_1111822.jpg


 松本龍復興対策担当相は3日、岩手県の達増拓也知事、宮城県の村井嘉浩知事と両県庁でそれぞれ会談し、東日本大震災からの復興をめぐり「知恵を出さないやつ(自治体)は助けないぐらいの気持ちを持って」「こっちも突き放すところは突き放す」などと厳しい口調を交えて注文を付けた。被災地の知事を激励する意味合いがあったとみられるが、真意や閣僚としての資質を野党が国会で追及する可能性もありそうだ。

日本は在日外国人でも被差別部落民でもだれでも政治家になれる世界で唯一の国である。「自由の国アメリカ」でもそこまでは達成できていない、文字通り「自由の国」なのである。部落の父の義理孫の松本氏ももう少しその辺のことを理解して、あまり横柄な態度に出るのはよろしくありませんナア。こいつも「ロボット人間」の部類ですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-07-04 10:48 | コンスピラシー

<< ロスアラモスの山火事:あまりに... 福島第一原発、雨後に必ず水蒸気... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE