HAARPに地震波か?:研究用24、昨日NZ沖のM7.8の地震

みなさん、こんにちは。

昨日ニュージーランド北東沖でM7.8の大地震が起こったようである。

7.8M Earthquake Triggers Tsunami to Hit Auckland, NZ - July 6, 2011 - Warning CANCELED



さて、これを記録していたHAARPモニターはあっただろうか?

そこで過去の記録を一応調べてみると、以下のものが、それらしいものである。

e0171614_1720536.jpg

e0171614_17254363.jpg

e0171614_17263636.gif

(この2つの中にある、UT5時の地震電磁波がNZ沖のものだろうと推測できる。)

地震電磁波が観測されてから、実際の地震が起こるまでには、すこし時間差がある。普通、2日後(早ければ1日後)から2週間後の間に起こると考えられている。だから、この間にたくさんの地震電磁波が出ている場合、そのどれが該当するものか見定めることが難しい。だから、100%の確証を持って後付けすることは難しいのである。このあたりは更なる研究が必要だろう。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-07-07 17:28 | HAARPモニター観察

<< 日本人は2重被爆の悲劇!?:福... アメリカのアリゾナ州フェニック... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE