浜田政務次官、国会で「人工地震気象操作兵器」を語る!:グッジョブ!

みなさん、こんにちは。

今日は、なでしこジャパンの活躍で、勝利の美酒をという人も多いに違いない。久しぶりの良いニュースであった。しかし、在日電通CIAは、視聴率「なでしこ戦 平均視聴率は5・4%」(ビデオリサーチ調べとか?)と相変わらずうそぶいている。よほど韓国が悔しがっているのだろうナア。

まあ、そんなことは、どうでも良いが、これまた興味深い話を国会でやったという浜田和幸議員
e0171614_1401175.jpg

の国会答弁をつむじ風氏が紹介していたので、ここにもメモしておこう。以下のものである。

2011-07-13
『地震兵器、津波兵器を使うことも厭わぬ』-浜田政務次官-


【転載】2011年07月11日/衆議院復興特別委員会 柿澤未途(みんなの党)


【転載】2011年07月11日/地震兵器、津波兵器を使うことも厭わぬ

(驚かされるのは、あまりに無知蒙昧なあんたの方ですナ。)

柿沢未途という議員は、父親が東大官僚だった柿澤弘治
e0171614_13484536.jpg

自身もベルギー生まれの東大法学部出身という東大エリート。祖母が日本初のノーベル物理学賞受賞者湯川秀樹といとこどうしという家系であるらしい。曾祖母が湯川秀樹の母と姉妹の関係。

この代表質問の内容が本当なら(つまり、ネコかぶっているのでなければ)、今時「軍産複合体」の兵器技術に「人工地震兵器」、「気象操作兵器」の存在も知らないというは実におめでたいということになる。東大ではいったい何を教えて来ているのだろうか? 時代錯誤も良いところである。

以前、ここでも
Surely You're Joking, Mr. Kaku! :ミチオ「もし君がNWOに反対なら、君はテロリストだ!」
でメモしたように、今やアメリカのNWO科学担当スポークスマンとなった、ミチオ・カク博士が述べているように、アメリカの軍産複合体は、アメリカの科学技術、特に戦争兵器科学を「タイプ1の科学技術」と呼んでいるのである。

Illuminati Propaganda Par Excellence


この中で、ミチオ・カク博士は、
タイプ0が現代の地球文明、
タイプ1がNWO文明、これは人工地震、気象操作、火山活動操作を出来る文明のこと。
タイプ2以上がグレイエイリアンやら他の宇宙文明。母惑星から外宇宙へ自由に旅する文明のこと。

ミチオ・カク博士が言っているのは、アメリカはすでにタイプ1のNWO文明ですよ、ということである。言い換えれば、我々米国は地震も気象も火山もコントロールできますよ、と言っているのである。そしてもちろん、人口削減もネ!と。

柿沢さんよ、英語が得意なら、すこしはミチオの話を聞いてみたらどう? 浜田議員をこき下ろすのはそれからでも遅くはないはずですナ!
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-07-14 14:08 | 地震・地震予知・噴火

<< 昔のブログから1:「アメリカ最... 「なでしこジャパン、歴史的勝利... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE