熊谷選手陥落!?:「なでしこジャパン」の諸君、すでに戦いは始まっているのだヨ!

タイムアップの笛は、次の試合へのキックオフの笛である---デットマール・クラマー

e0171614_13164941.jpg



みなさん、こんにちは。

サッカーでは、「タイムアップの笛は、次の試合へのキックオフの笛である」というように、試合が終われば、もう次の試合の準備が始まっている。またブラジルには「過去は唯一博物館の中で生きている」という諺がある。つまり、栄光は素晴らしいが、いつまでもそれに酔いしれていてはならないという戒めの言葉である。

さて、なでしこジャパン優勝の余韻も冷めやらぬうちに、早速「なでしこジャパン潰しが始まった」ようですナ。

私は
なでしこジャパンW杯初優勝おめでとう2:「なでしこは一日にしてならず」」
にこう書いていた。
まずはデットマール・クラマーさんの言葉:
試合で勝った者には友人が集まってくる。新しい友人もできる。本当に友人が必要なのは、敗れたときであり敗れたほうである。私は敗れた者を訪れよう

にあるように、優勝した時には「凱旋」という言葉を使うとか何とか、さも自分が優勝したかのようなしたり顔をして、今度はなでしこジャパンにあやかったり、便乗して番組のネタにしたり、金儲けしようという輩が必ずたくさん出て来るはずである。あるいは、今後そういう「なでしこジャパン」の選手を連れ回してそのおこぼれにあずかろうというような輩もたくさん出て来るはずである。しかし、そういう「外野」にはくれぐれも用心し、自分を見失わないで欲しいと思う。なぜなら、かつての日本代表にも(海外の有名選手でも)そうやってダメになってしまった選手がたくさんいたからである。


まさに私のこの予想通りに、「なでしこジャパン」の熊谷選手が、プライベートな「合コン」をやり、その相手がツイッターで私的写真や私的会話を即座にリークし、大変な状態に陥っているというニュースがあった。かつての城彰二選手や柳沢選手などと同じようなことをやらかしたようですナ。

DF熊谷が“ツイッター被害” 宴席での発言暴露され騒動

 サッカー女子ワールドカップ(W杯)で初優勝した日本代表「なでしこジャパン」のDF熊谷紗希(20)

e0171614_2384538.jpg

が帰国後、私的な宴席で話した内容が同席した男子大学生によって簡易ブログ「ツイッター」に書き込まれ、インターネット上で騒動となっている。

 ツイッターでは20日、男子大学生が熊谷とのツーショットや、自ら金メダルを口にする写真を掲載。熊谷の監督批判とも取れる発言や、携帯電話に記録されていたチームメートの上半身裸の写真を見せたことをうかがわせる書き込みもあった。

 男子大学生のアカウントはすでに削除されたが、書き込み内容はネット上に広く拡散。掲示板では男子大学生への非難のほか、熊谷の脇の甘さを指摘するコメントも散見される。日本協会の大仁邦弥副会長は「軽率なことをしないよう、当事者と所属クラブに中村修三・女子部長を通じて連絡する。お騒がせして申し訳ない」とコメント。一方で小倉純二会長は「よくそんな時間あったよね。僕なんかすぐ寝ちゃったのに元気だな。大したもんだよね」と擁護した。

 熊谷はチーム最長身(171センチ)のセンターバックで、W杯では全6試合に出場。米国との決勝ではPK戦の4人目のキッカーとして、優勝を決める豪快なPKを蹴り込んだ。7月1日付で、なでしこリーグの浦和からフランクフルト(ドイツ)に移籍した。

(これは産経のニュース。一番最初にここがリークした。やはり、産経は一部あっち側(韓国)の手下がいるようですナ。)

そこで早速、我々サッカー歴数十年のサッカーマンでもそうやすやすとは近づかない「世界の覇者」に気軽に飲みに誘ったおばかな子供はだれかと探してみると、こんなものが出回っているようである。

なでしこ熊谷が合コンで監督批判してたら法政大学の橋本大樹にツイッターで実況される
なでしこ熊谷ちゃんが法政大学の橋本大樹に 合コンで監督批判をツイッターで実況される

この「公私混同の」リーク野郎は、橋本大樹君
e0171614_23202027.jpg

という大学生とか。

まずはツーショット
e0171614_23212256.jpg


我々が喉から手が出るほど見てみたい栄光の金メダルを汚い手にとり
e0171614_23202495.jpg


ここから頭に乗って汚い口で噛んだ
e0171614_23202636.jpg


さらに調子こいて
e0171614_23193773.jpg

(これは別の女性だナ。)

いやはや、「なでしこジャパン」は
サッカーは単なるスポーツではない

という言葉をかみしめないとナア。いけませんナ。ド素人のだれとでもスキンシップしているようでは悪に引き込まれるヨ。

顔つきと手口からすると、この橋本という奴は在日ですナ。早速、なでしこ勝利をねたんだ中国韓国が在日青年を工作員にして、オリンピック予選の仕込みをやってきたのかもしれませんナ。

いったいこの橋本大樹の背景にはだれがいるのだろうか? こいつは何ものなのだろうか? 調査が必要だろうヨ。単なるはめはずしではなさそうですナ。

というのも、このニュースを一番最初にメジャーした全国紙は「目ん玉」
e0171614_15274628.gif

系列のフジ産経新聞だからネー。朝鮮資本に乗っ取られた会社だ。あまりに食いつきが早かった。今後さらに日本のなでしこ潰しがエスカレートすることは間違いないだろう。それが「覇者の宿命」である。

「なでしこジャパン」の諸君、すでに戦いは始まっているのだヨ!



おまけ:
熊谷ツイッターで謝罪、内容は否定
 日本女子代表のDF熊谷紗希が21日、20日夜に飲食した際の発言などが短文投稿サイト、ツイッター上に掲載された件で、ツイッター上に謝罪文を掲載した。熊谷は「監督批判をしたということについては、事実ではありませんが、間違いなく私の言葉足らずで、誤解を招いてしまうような発言が原因です」と掲載された内容については否定。その上で「監督をはじめ、チームメイト、関係者の方々、応援してくださっている全ての方々にご迷惑をおかけしたことを、この場を借りて深くお詫び申し上げます」と謝罪した。[2011年7月21日22時23分]

まあ、謝罪すべきは、「公私混同」の法政大学生の橋本大樹の方だろうがナ。法政大学はいったい何を学生に教えているのだろうか? ナンパのしかたかいナ? 金メダルの食い方? 日本潰しかい? 法政大学も謝罪すべきでしょうナア。もっと学生には遊ぶ暇がないくらいに勉強させろ。週に2日くらい徹夜するほどにナ。


おまけ2:
ツイッター騒動で佐々木監督「熊谷を信用している」
e0171614_15291197.jpg

どこから手に入れたのか知らないが、いくらなんでもこの写真はないだろ! さすがにイルミナティー企業の産経ですナ! やることがえげつない。警察はこういう企業モラルの低下を監視すべきですナ。まあ、韓国資本が日本国内の反日分子を使いしばらくはこうした運動が続くだろうヨ。「韓流」資金がこういうことの資金源に回されているということだナ。


おまけ3:
「朝鮮人とは関わるな!」とはロシア人の諺(?)。
やはり私の予想通り。フジ産経のネットワークが朝鮮人のつてで仕組んだいかさまだったようですナ。フジテレビも産経新聞も即刻営業停止処分でしょうナ。
衝撃展開!熊谷合コン“黒幕”はフジテレビ勤務(東スポ)
衝撃展開!熊谷合コン“黒幕”はフジテレビ勤務
“合コン”実況中継の余波はでかかった。女子W杯で優勝したなでしこジャパンの熊谷紗希が“合コン”で監督批判などをしたとツイッター上で暴露された騒動で、その席を設けたのがフジテレビに務めているアルバイト男性であることが判明。フジは弁明するなど対応に追われるハメになった。

e0171614_2238430.jpg

よく学園ドラマ(GTOとか、ドラゴン桜とか)に出て来る、意地悪黒幕みたいな顔だナ。性根の悪さが出ているゾ!

いずれにせよ、フジテレビは浅田真央潰ししキムヨナ礼賛という朝鮮王朝のフロントだから、営業停止、資格停止処分が妥当だろう。もしフジテレビと産経が偽テロ報道などを意図的にながしたとしたらどうなるか? 韓国政府は「日本を仮想敵国にしろ」とアメリカ政府にせがんだといわれている。フジ産経の動向は要注意である。こういった朝鮮アルバイターがスーツケース核爆弾(朝鮮総連には1個あると考えられている)を持って突っ込んで来るという可能性も否定できないからである。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-07-21 23:39 | なでしこジャパン

<< 桜島噴火の異変?:最近の「桜島... 人口削減計画「エコサイエンス」... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE