HAARPに地震波か?:研究用27 昨日太陽でM9.3のフレア爆発もCMEはなし!?

みなさん、こんにちは。

さて久々に地震の話。このところ際立って大きな地震電磁波は出ていなかったが、今朝みると、カナダのモニター群に250nTの地震電磁波が出ていた。おそらく、これが今朝未明の福島のM6.5の地震によるものだろうと思われる。

e0171614_1014846.jpg


ところで、宇宙天気ニュースによれば、昨日非常に大きなフレア爆発が起こったという。以下のものである。
2011/ 7/30 12:18 M9.3の大きな中規模フレアが発生しました。太陽風は穏やかです。
e0171614_10184775.jpg


M9.3 Solar Flare / Solar Watch July 30 , 2011


しかし、幸いなことにCME(コロナ質量放出)は起こらなかった。
2011/ 7/31 09:21 更新
太陽風が550km/秒の高速風になりました。昨日のM9フレアによるCMEはありません。


CMEによる地球磁場への直接の影響が、地球の大地震を誘発するという説もあることから、CMEに注意しておくべきである。かといって、仮にCMEがなかったとしても、やはり太陽の大爆発による影響は無視できない。強烈な太陽風が来るからである。だから、控えめに見ても、太陽で大きな現象か起こった時には、その後の地球の異変に注意しておくのが賢明だろう。

Volcano / Earthquake Watch July 30-Aug 4 , 2011


実際、このところ比較的静かだったHAARPモニターも少しずつ活動が記録されるようになって来ている。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-07-31 10:30 | HAARPモニター観察

<< 最近YouTubeで見たもの:... 「国の原発対応に満身の怒り」:... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE