シオニストNWOの行動計画書にある「反原発、反原子力」:あなたは信じられるか?

みなさん、こんにちは。

我々は、福島第一原発の崩壊で放射能づけになり、「原子力発電所」などもうこりごりだとなっている。これ自体は間違っているわけではないが、ある時期までは「鉄腕アトム」に見るように、原子炉や原子力は未来科学の1つの騎手であった。20世紀の火力や水力を基にしたテクノロジーの時代にあって、「原子力」は量子力学や相対性理論の発見の結果として得られた「21世紀型」の未来科学の象徴であったわけである。「原子力」は、いわゆる「古典」と「現代」の境界を与えるものであったわけである。それが、「311」、そして福島原発崩壊により、原子炉や原子力そのものへの価値観が揺らいだわけである。

我々日本人の一般人は、あたかもそれが自分の自由意志の結果そういう判断を下していると思っている。しかしながら、もしそういうあなたの心情の変化がすでに何かに記載された事柄のスケジュールになっていたとしたら、これについてあなたはどう思うだろうか?

実は、今の日本、今の世界の「反原発」ムーブメントも、それ以前の「原子力の平和的利用」もすでにこの世界の支配者層と呼ばれる人々の実施長期計画(アジェンダ)に組み込まれていたのである。

ちょっと前に私の昔のブログの記事をここに再掲したが、今一度、それをここにメモしておこう。以下のものである。

昔のブログから2:「目覚めよ日本!、日本の未来:「ユダヤシオン長老議定書から学べ!」

全部はこれを見てもらう事にして、ここでは、その中にある「300人委員会
e0171614_11275972.jpg

の行動計画と言われる、「世界人間牧場化計画」の部分だけ再掲しておこう。以下のものである。これは元英MI6のスパイであったジョン・コールマン博士がその時代に偶然に目にしたものであったという。

e0171614_11264221.jpg


この中の(5)、(8)に明確に「反原子力政策」を打ち出すと書いてある。
(5)脱工業化ゼロ成長政策に基づき、すべての工業化と核エネルギーによる電力供給を廃止する。ただしコンピュータとサービス産業は免除する。
(8)科学の発展は委員会が必要と認めるものを除き、一切抑制する。特に標的とするのは核エネルギーの平和利用で、委員会手先の新聞(ニューヨークタイムズ、ワシントン・ポスト、タイムズなど)は核融合技術を忌避する。


どうだろうか? これでもあなたは自分の頭で反原子力と考えたのだと思うだろうか? つい昨年まで原子力礼賛していたのではないか? 自分の胸に手を当てて反芻してみて欲しい。

私が言いたい事は、「反原発」もまた「仕組まれた計画」の実施に過ぎないということである。したがって、「311」も「福島原発事故」もまたその流れに従った「仕組まれたもの」にすぎないということである。それゆえ、これらは「人工的に引き起こされたものである」ということになるわけである。

では、だれによって?

それもまたその計画書に書いてある。
(13)キリスト教助成の宗教的義務と偽り、キリスト教根本主義の信仰を後押しして”ユダヤ選民思想”の神話を当然のこととして人々に受け入れさせ、シオニズム国家イスラエルに貢献する。
(14)ムスリム同胞団、イスラム原理主義、シーク教などの宗教的・は快適カルトグループを圧迫し、マインド・コントロールの実験をする。
(15)信教の自由という思想を世界中に輸出し、既存の真摯な宗教、とりわけキリスト教の根底を揺るがす。


なぜビートルズが「ヘイ、ジュード



を作り、レディーガガが「ジュダス」



を作ったのかの理由もそこにはっきりと書いてある。
(12)新たな”破壊的カルト”を増産し続け、すでに役目を果たしている連中(ビートルズやローリングストーンズなどの邪悪なロック・グループなど)を支援する

そして極めつけが、今現在いよいよ始まった「世界同時株安」、「世界同時不況」である。これもまたはっきりとそこに書いてある。
(16)世界経済の全面的崩壊の原因を作り、政治の全面的な混乱を引き起こす。
(17)米国の内外政策をコントロールする。
(18)国連、国際通貨基金、国際決済銀行、国際司法裁判所のような超国家制度を強化する。

さらには、日本ではなぜ棺桶直人が居座れるのか? どこの国々の政治家も馬鹿者か独裁者か言いなりかのいずれかしかいない理由も明確に書いてある。
(19)すべての政府中枢に侵入し、政府が代表する国家主義を内奥から破壊する。

さらに、2001年の「911」以後、どうして世界が「テロの脅威」を煽るようになったかも書いてある。
(20)世界的テロリスト・グループを組織し、テロ活動が起きた際テロリストと当事者の交渉に介入する。

まあ、これは、「テロリスト」を「マフィア」や「暴力団」と置き換えても成り立つ。善玉と悪玉の両方を別々に支援し、善玉と悪玉で抗争させ、にっちもさっちもいかなくなったところで、その間に善玉として介入するという古典的手法である。あるいは、一般人が悪玉に虐げられたところで、そこに一般人の味方の振りをして侵入するという古典的手法である。

この手法の最近の典型的なものが、米軍による「トモダチ作戦」である。311の東日本大震災の前、日本近海に米空母ロナルド・レーガンはすでに待機していた。そこから偵察機グローバル・ホークを飛ばしてしっかり東北の津波被害をモニターしていたのであった。そして、頃合いを見計らって「ともだちならあたりまえー」のアルシンドさながらに「トモダチ作戦」と称して日本国内に善玉を装って入港したというわけである。そして、その際にヒラリー・クリントンが来て、一気に120兆円を難無く分捕って行ったというわけである。

これでもまだ、あなたは自分が自分の頭で考えて行動した結果そうなったとお思いだろうか? 実に見事にあなたはマインド・コントロールされたわけである。そう考えざるを得ないのではないか?

さて、最後の(20)が「グローバル2000」というローマクラブが提唱した「結果本意主義教育」である。要するに日本国内では「マークシート方式」、アメリカの「TOEFL方式」、「SAT方式」、そして「ゆとり教育」という美辞麗句によって騙されたという教育のことである。これによって「答えがあってりゃいい」、「偏差値が良ければ良い」、「点数が取れれば良い」、「入れたら良い」という思想が生まれたわけですナ。「プロセス軽視」、「過程無視」の教育の時代に入ったわけである。「ゆとり」の善し悪しの問題より、「プロセス無視」の教育の弊害の方がより大きいのである。

この「世界人間牧場化計画」の文章を読むと、なるほど、イルミナティーNWOシオニストは、こういう計画通りに事をお進めでいらっしゃるということが分かるだろう。

まあ、「311が人工地震だった」ということも、「福島第一原発事故が人工的な計画的爆発だった」ということなども、信じられない人間がほとんどのはずだから、こんな計画書が実在しているということなどまったく信じられないはずだろうヨ。

いずれにせよ、「この世界で起こっていることの全ては織り込み済み」ということなのですナ。


おまけ:
口閉じねば消(殺)す!?-古賀茂明氏-(転載)
の中に、日本の東電処理を実に理知的に正しく指摘した古賀氏をある組織が脅迫したという話が出ているが、いやはや、その連中は世間知らずにもほどがあるということですナ。

日本の全部の原発には「イスラエルシオニスト製の原子炉を攻撃する Stuxnet Worm」というコンピュータウィルスの一種がすでに組み込まれているという。これに感染すると、コンピュータ制御室を全部外部からコントロールされてしまうのである。したがって、イスラエル政府のお望みの時期に原発を爆破させることができると言われているのである。

今回は、日本政府(自民党時代から)がイランに核燃料を福島第一原発から売っていたという秘密を知ったイスラエルが激怒して、福島第一を崩壊させたというのが真相のようである。地震も核爆弾、福島もミニ核爆弾である。実際、あっち側の人々の間では、「安全な核兵器」などという会議が行なわれているのである。

こんな時代に原子力にこだわるのは理屈に合わない。ましてや原発は旧式のテクノロジーの部類に入る。今では、故ポール・ブラウン博士の「共鳴核燃料電池」の時代であろう。あるいは、フリーエネルギー開発の時代だろう。したがって、その方向性が間違っているのである。困ったことですナ。無知の人は。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-08-09 11:51 | コンスピラシー

<< 「官邸から監獄へ」棺桶直人、「... HAARPに地震波か?:研究用... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE