「スターチャイルド」の秘密、ついに暴かれる!:エイリアン父+地球人母の子だった!

みなさん、こんにちは。

風雲急を告げてしまったこの日本、この世界。あまりにいろんなことがありすぎてETの手も借りたいほどである。さて、次はこれ。「スターチャイルド」の話。
「ロイド・パイ」インタビュー:スターチャイルド
ついにパイ博士が、お金をかき集めて、昔の遺跡から発掘された「スターチャイルド」と呼ばれる奇妙な頭蓋骨

e0171614_10462239.jpg

のDNAを現在技術で解析した結果、宇宙人の父と地球人の母による、ハイブリッドの子供

(これは想像図)
e0171614_10465774.jpg

の頭蓋骨だという証拠が出たという、極め付きの研究である。以下のものである。
Shocking DNA Results show that the Starchild Skull is Alien

Starchild Skull- The SHOCKING DNA Results Are In....WATCH THIS! *HD*


私は世界中で発見されている「巨人の骨」のDNAについてもこれと同じことをやれば実に興味深い事実が分かるはずだ、とずっと前から言っているのだが、何ぶんここ日本ではそういうことに金を出す、良い意味の馬鹿者がいない。だから、物事を懐疑主義的に(これも、デカルト学の翻訳家や学者の誤訳の成果だが)考えてしまい、発展性のある考え方が閉ざされてしまうのである。

せっかく現代最高級の科学技術が理研にあるのだから、そこの技術を使って、世界中の奇妙な骨のDNAをつぶさに解析してゆけば良いのである。ただそれだけのことである。もちろん、人間のDNAの解析も面白いだろうが、それだけでは新規的なことが出て来るとは限らないからである。

この意味で、個人用のパーソナルDNAシークエンサーが欲しいところである。その昔の大型計算機より今のパソコンの方が性能が良いように、いずれ、今の大型DNAシークエンサーより未来のパーソナルDNAシークエンサーの方が性能が良いという時代が来るのかもしれないが、それを待っているようでは、その間に全部他の人々にやられてしまうことだろう。

日本の場合、原発と同じで、頭の悪い(というより、物事の真価を正しく認識できない)官僚が大学や研究所をコントロールするために、こういう将来の見えない、本当かウソかも分からないような研究にはお金を渋るのである。しかし、夜の韓国クラブやノーパンしゃぶしゃぶ(これも韓国人製)にはおしげもなく金を使うのだがナ。女の陰部に何か秘密でもあるのかいナ? 

いずれにしても、欧米人の中には、実に挑戦的な人々がわずかながらも残っていますナ。
[PR]

  by kikidoblog | 2011-08-17 11:16 | 未知の宇宙文明

<< 「悪魔のサイクル」から「地獄谷... 世界中で聞こえる「奇妙な音」と... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE