D・ロックフェラーが「大量虐殺の罪で指名手配」?:「ワクチンビジネスの罪」とか!?

みなさん、こんにちは。

風雲急を告げてしまった、この日本。この世界。あまりにいろいろのことが起こりすぎてETの手も借りたいほどである。最近では、メモしたい話題が多すぎて、その中の特別なものしか書き込む時間がない。そんなわけで、メモしておきたいことはたくさんあるのだが、その中のいくつかしかメモできないというわけですナ。

もっとも数年前から私はこうした「風雲急を告げそうな話題」(つまり、世界中の「危ない話」や「陰謀暴露論」など)を集めてメモして来たのだが、当初は人々からは鼻から相手にされず、「あの人はおかしくなったようだ」というように感じたらしい。しかし、「311」以降、少しは状況が変わってきたようである。要するに、現実には「私が変わった」のではなく、「世界が変わった」のである。したがって、急速に悪い方に変化しつつある世界の怪しい情報をメモして来たために、一見私が変わったかのように見えたに過ぎなかったということである。

さて、まずはこれ。「ワクチン」に関する話題である。この「ワクチンビジネス」

e0171614_1323534.jpg

も、「原子炉ビジネス」と全く同じ構造を持っているのである。この際、良い機会なので、ついでに、今現在の「イルミナティー・ビジネス」(まあ、ロックフェラー/ロスチャイルドビジネスというものだが)がどうなっているのかをまとめてみるのも良いだろう。

だいたい以下のように見事な対応がつくのである。

分野   技術製品    推進企業        副作用、問題点
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
エネルギー  原子力      GE, アレバ、東電   放射能汚染、奇形児、発ガン
製薬     ワクチン     グラクソ        不妊、アレルギー、発ガン
       抗鬱剤(睡眠剤) イーライリリー     自殺、他殺
       抗ウィルス剤   ロシェ         異常行動、自殺、他殺
       アレルギー剤     チバガイギー     心臓発作、ショック
農業     遺伝子改変作物    モンサント      不妊、花粉飛散、特許料
牧畜     遺伝子改変動物    モンサント      不妊、異常成長
食品     人工甘味料      シーアル       不妊、脳障害、過食
       調味料(MSG)    味の素        頭痛、嘔吐、過食
       添加物(保存料)   ソルビン酸企業    発ガン、アレルギー
容器     透明プラスティック             不妊、発ガン
歯磨き    フッ素入り化合物   シーアル       不妊、歯の障害、脳障害
飲料水    フッ素        シーアル       骨の障害、知能遅れ
ハイテク機器 携帯電話、パソコン  アップル       脳腫瘍、発ガン 


まあ、私の記憶にある、おおまかなものはこんな感じだろう。興味のある人は自分で調べてみることをお勧めする。

GEはロックフェラー;アレバ、グラクソ、ロシェ、はロスチャイルド;モンサントは英王室;イーライリリーはブッシュ;シーアルはラムズフェルト;などというように、それぞれの世界の大企業の持ち主は、よく知られた連中なのである。もちろん、これらの一部の連中(イルミナティーとかNWOとか呼ばれている連中)が所有していると考えられているのである。そして、副作用や問題点を見れば明白なように、基本的目的は「異人種の人工削減、消滅」である。彼らは「浄化」と呼ぶ。こういう連中の会社が人々に良いことをするだろうか? まあ、それは無理というものである。

とまあ、こんな世界にすることが「グローバリゼーション」神話の行き着いた先であった。日本では大前研一が必死で1980年代にこれに加担したわけである。我々はそれにうまく乗せられたというわけですナ。

さて、そんな時代背景の中、面白いものを偶然見つけたので、それをメモしておこう。以下のものである。

WANTED FOR GENOCIDE
About twenty years ago my husband and I conducted enough research on Vaccines that we made the decision not to vaccinate our five children for anything. We trained to become Childbirth Educators and the little bits of information gleaned from the various books, articles, and research papers we studied were enough to convince us that the whole field of Vaccination was Hookum, and would prove toxic and deadly to our childrens brains and bodies.

グーグル翻訳:虐殺に対する指名手配

約20年前、夫と私は十分に我々は何のための私達の5人の子供が予防接種をしない決定をしたワクチンに関する研究を行った。 私たちは、出産の教育者になるために訓練され、我々が学んだ様々な書籍、記事、研究論文から収集した情報の少しビットは、予防接種の全フィールドがHookumであったことを納得させるのに十分であり、毒性および私達の子供の脳に致命的な証明だとボディ。

この中で、「虐殺に対する指名手配」されているのは、以下の人々。
デービッド・スペンサー博士(Dr. David Spencer)
デービッド・ロックフェラー(David Rochefeller)
ロイド・ブランクファイン(Lloyd Blankfein)
ヘンリー・キッシンジャー(Henry Kissinger)
英女王(Queen)
アンソニー・ファウシ(Anthony Fauci)
モーティマー・ズッカーマン(Mortimer Zuckerman)
トーマス・グロサー(Thomas Glocer)

とまあ、そんなわけで、またまた「インフルエンザ・ビジネス」の時期にはいるから、どこかのおばかなおばさん予言者のように、「ワクチンが4000円から1000円になってうれしい」などという言説に騙されないようにしてほしいものですナ。

詳細は、ワクチンコンスピラシーにまとめている。
[PR]

  by kikidoblog | 2011-10-15 12:52 | ワクチンコンスピラシー

<< 「タイムマシンの特許」なる!:... 「来週月曜日17時〜21時に隕... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE