「ジュセリーノの正体」:大予言者から詐欺者へ転落か?

みなさん、こんにちは。

いやはや、なんてこった、というのが第一印象ですナ。かの偉大な予言者ジュセリーノがついに詐欺者としてブラジルで捜査中だというのである。私はこれを偶然見つけたのだが、ニセリーノのなってしまったようである。以下のものである。

ジュセリーノの正体 ブラジルのテレビから(字幕付き)


この中に出て来る、オカルティストの除霊の値段の付け方は実に興味深い。高級霊になるほど除霊に金がかかるというのである。「あんたには高級霊が悪さをしている。だから、除霊は10万円払いなさい。」というような手口である。いったいだれが低級霊か高級霊か見極める事ができるのか?ということになる。「信ずる者は救われる」というが、信者のそういう無垢な気持ちを逆手に取って儲けるという手法らしい。

どこぞの予言者もそうだが、何事もお金が絡んで来ると、予言能力が邪念に変わる。宗教もカルトに変わる。高慢な思想も低級な邪説に変わるようである。

はたして一世を風靡したあの予言者ジュセリーノはどうなってしまうのだろうか?


ついでに付け加えておくと、霊の「除霊」と放射能の「除染」と何となく似た感じがする。霊を見ることが出来る霊能者がやって来て、

「お前には悪霊がついている。それも高級霊じゃ。わしにはその除霊ができるが、金がかかる。もしお前が10万円払う事ができるなら、わしが除霊してやろう。」

というように、放射能の「除染」の場合、

「お前の家には放射性物質がついている。それもセシウム137じゃ。わしにはその除染ができるが、金がかかる。もしお前が10万円払う事ができるなら、わしが除染してやろう。」

というような輩がこれから出て来ないとも限らない。

インチキ線量計を使って、あなたの家の周りの放射能数値が高い。だから、除染の必要があります、などといって、適当に水かけて「ハイ、30万円いただきます」というような、インチキ除染ビジネスである。

くれぐれもご注意を。

いやはや、ガッカリーノ、シタリーノですナ。
[PR]

  by kikidoblog | 2011-10-29 09:53 | コンスピラシー

<< ついに「EU経済の命運が尽きる... 「古代の宇宙人」:「宇宙考古学... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE