ついに「EU経済の命運が尽きる」!?:CDSもTPPも所詮「布石の一手」にすぎない!

e0171614_11154729.jpg

しっぽが犬を振っているどころの話ではなく、
そのしっぽは象を振っているのであり、
大多数が少数への隷属状態にあるのだ。--- デービッド・アイク

都会の裏を知り尽くした最初の革命か?・・・それとも、さらなる虚偽の操作された黎明なのか?より


みなさん、こんにちは。

いやー、ついに来るべき時が来てしまったようである。昨日「大予言者ジュセリーノ」のことをメモしておいたが、それは、この世界の「金融」というのも、基本的にはジュセリーノのようなものだからである。うまくいっている時には「大予言者」にもなるが、うまくいかなくなると一気に「詐欺者」に変わる。そういうものだからである。ロスチャイルド/ロックフェラーの作った金融帝国というのもまさにそんなものである。

元記事:Eurozone ‘Collapsed’, Euro to Vanish, FinansInvest CEO Says
エキサイト翻訳:ユーロ圏は「崩壊した」、と消えるユーロおよびFinansInvest CEOが言います。

ユーロ圏は「既に崩壊しており」地域が通貨を破壊する金融恐慌の瀬戸際にあるように消えている、とゼーファーOnat、FinansInvestの最高経営責任者、ギリシアのSAの国立銀行によって所有されたトルコのブローカーが言いました。(ETE)
Onatは、「ヨーロッパ通貨統合がこれ以上存在しないと私は信じる」と今日、イスタンブールでインタビューで言いました。「私は既に崩壊して、それを思います。しかし、誰もそれをまだ言っていません。今、私たちはデッドロックにいます。世界の主な準備通貨のうちの1つは消えるでしょう。」
米国はユーロ圏の救助に恐らく来ず、ユーロの出発がドル(それは「非常に強いだろう」)に役立つだろう、とOnatは言いました。彼は歩みの遅いヨーロッパの政治およびヨーロッパの累積債務危機の代理をする無力を非難しました。
欧州連合の財務相の会は明日に予定されます。アンゲラ・メルケル首相およびリーダー仲間は、累積債務危機を解決する取り引きを打ち出すために明日、4日の別の首脳会議に向かってブリュッセルへ返る予定でした。
「ヨーロッパ's問題はすべて何もしないことから来ます」と彼が言いました。「彼らはちょうど座り話しました。」
トルコはグローバルな下降によって影響を受けるでしょう、「しかし、他の国々と比較して、それは最小でしょう」強く、よく資本化された金融部門の後ろに、彼は言いました。「あまりにも多くのレバレッジからのグローバルな問題はトルコで存在しません」とOnatが言いました。「トルコの平均世帯は全くてこ入れされません;私たちはちょうどそうです。」
この物語上のリポーターと連絡をとること:bharvey11@bloomberg.netのイスタンブールのベンジャミン・ハーヴェイ
この物語に責任を負うエディターと連絡をとること:mbentley3@bloomberg.netのマーク・ベントリー
グーグル翻訳:ユーロ圏"Collapsed"(畳まれた)、ユーロは、バニッシュFinansInvestに最高経営責任者(CEO)は言う


きっとこれはEUに反対していた英国イルミナティーと米国イルミナティーの一種の反撃なのだろう。

「世界政府」の構造
e0171614_1345412.jpg

に向けた、布石の一手ですナ。民主的なEUも自由の国アメリカも単なる「第三世界の1つ」となり、世界をたった4つのブロックに分け、それぞれの頂点にそれぞれのイルミナティーNWOの部下が総督となり、一番上にユダヤ系のエリートが君臨する。そして一番下には我々「ゴイム」が完全管理下で家畜となって暮らす。そういう「世界統一政府」への一手である。

いまTPP推進派のニージーランドのシンクレアもアメリカのバーバラ・ワイゼルもなんとかしてお手柄を立てて、上の社会の住人にしてもらいたいのである。さもなくば、一番下のゴイム世界行きである。日本の野田もそう考えているだろうが、残念ながら、そうは問屋が下ろさない。アジア人は中国人を除いてすべて一番下のゴイム行きとされているのである。もちろん、天皇家もいっしょである。

なぜなら、ゴイム人口はたったの5億である。70億人(これも本当かどうか非常に疑わしいが、こんな人口統計などいくらでも作り出せるし、そもそも第三世界の人口統計など存在しないに等しいのだから)から一気に5億に減らすというのである。この計画を俗に「アングロサクソン・ミッション」というが、英米猶の同一血族は本気である。着実に、これまでの世界からこの世界統一政府への道筋を実現すべき日々を生きているのである。

これは、我々の考えるナイーブな世界平和の世界とは全く異なるのである。世界中の人々がそれぞれの文化圏に基づいて、それぞれの伝統や文化に基づいて生きて暮らすという世界ではない。完全管理の世界なのである。収容所の中の世界に近い。このまま行けば、我々の90%は死に絶えるか、確実にこの檻(法律という檻)の中で暮らす運命が待っているのである。

いま問題のTPPはこれが契機になって、後々の「檻」の中へ日本人を根こそぎ押し込むためのものである。その手段の1つに過ぎない。軍事的にはすでに「檻」の中だが、経済的にも「檻」の中にアジア人を入れ込むための布石なのである。

そうやって、日本人から韓国朝鮮人、そして中国人とどんどんアジア人を檻の中へ閉じ込める。そして一気に屠殺する。そうやって数十億の人口を一気に数億へ減らすのが目的である。

すべては単なる一手に過ぎない。それが通れば、必ずその次の一手が繰り出される。

まあ、俺にはどうでも良い事だがネ。


おまけ:
新たな漏洩文章、自由貿易交渉における、アメリカの対Pharmac攻撃詳細を暴露 ジェーン・ケルシー
e0171614_1148333.jpg

もしTPPが私たちにとってそんなにいいものだったら、なぜ彼らは草案を公表したり、それを監査できるように公開しないのでしょうか?


おまけ2:
CodexとFDAが外国の食品「安全」も管理する食品安全近代化法
食品安全近代化法はいかにして米国の雇用や農家、 地域の食を破壊するか
民主党は共産主義であることに気付け!

おまけ3:
TPP 意図的な誤訳 環太平洋ではない。 参加すれば、日本は世界最大の市場、中国を失う
TPP 意図的な誤訳 環太平洋ではない
参加すれば、日本は世界最大の市場、中国を失う

ニッポン再興へのSeeds 2011-10-29 放送 より
新党日本代表の田中康夫氏が、孫崎享氏と対談
ゲスト:孫崎享(元外交官、元防衛大学校教授、作家)

● 意図的に TPPの誤訳をしている

TPPとは、

Trans Pacific Partnership であって、
Pan Pacific Partnership ではない、

にもかかわらず、Pan Pacific Partnershipの
環太平洋パートナーシップと訳されている。

これは、意図的な誤訳である。国民をたぶらかしているか
「環太平洋」 は意図的な誤訳

意図的に、日本の役人が、誤訳している
事実、環太平洋の国なんか参加していない
アメリカは、中国にも、韓国にも、台湾にも、参加を誘ってもいない。
Transであって、日本だけを誘ってきている

アメリカイルミナティーの手下になっている日本の官僚を根こそぎしないとまずいですナ。
[PR]

  by kikidoblog | 2011-10-30 11:41 | コンスピラシー

<< 「地球温暖化の正体」:これもジ... 「ジュセリーノの正体」:大予言... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE